セブンの「苺モンブランプリンパフェ」は満足度高めの良スイーツ

第3263回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
シュークリームやケーキ、ゼリー、タルトなど、いろんな種類のスイーツが販売されているコンビニスイーツは、見ているだけでも楽しくなりますが、最近セブン-イレブンから発売されたスイーツは、見た目も可愛らしくて贅沢な一品なのです。

苺風味のモンブランとプリンの組み合わせ

そのスイーツとは、セブン-イレブンが2019年1月3日(木)に発売した「苺モンブランプリンパフェ」(税込297円)のこと。

セブンの「苺モンブランプリンパフェ」は満足度高めの良スイーツ

スイーツひとつで約300円はやや高く感じてしまいますが、同商品はケーキ仕立てのプリンパフェで、シロップスポンジとババロア、ホイップクリーム、苺モンブランクリーム、プリンを組み合わせた贅沢な仕立てになっています。

ほろ苦さと苺の酸味が◎

筆者は日ごろからコンビニスイーツをチェックしており、毎日のようにいろんなスイーツを食べているのですが、「苺モンブランプリンパフェ」のようなスイーツは初めてみました。これは食べるしかない…!

最寄りのセブン-イレブンに行き商品を購入してきたのでさっそく食べてみようと思ったのですが、カップを手に持つとズッシリとした重みがあり、この時点で食べ応えがありそうな予感。

まずはメインとなるであろうプリンをすくって食べてみると、昨今流行りのとろりとしたやわらかい食感のプリンでなく、昔ながらのしっかりとしたややかためのプリンでどこか懐かしい味わい。カラメルもきちんとほろ苦くて好印象です。

苺モンブランクリームは、甘さが控えめで苺の爽やかな風味と甘酸っぱさがあり、下に敷かれている甘くてミルク感のあるホイップクリームとの相性が◎。口のなかでほろほろと崩れるシロップスポンジやババロアでボリューム満点です。

すべてを一緒に食べると、カラメルのほろ苦さや苺モンブランクリームの酸味などが甘さを引き立てていて、バランスのよいスイーツになっています。

旬の苺のフレーバーを楽しめる良スイーツではありますが、1個あたり383kcalなので、食べ過ぎにはご注意を。
(文・奈古善晴/考務店)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

累計販売28億本突破!? 「クラフトボス」の新作を飲んでみた
「アップルパイバー」だけじゃない!井村屋のアイスが気になる!
スタバチルド新作!「バタースコッチラテ」がちょっぴりビターでうまい!
「ハマってる」「マジでうまい」このアイス、やみつきになる