「どらもっち」新作は苺!クリームたっぷりの超ウマスイーツで至福のひと時を!

「どらもっち」新作は苺!クリームたっぷりの超ウマスイーツで至福のひと時を!

第605回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
ローソンの人気スイーツといえば、「プレミアムロールケーキ」や「バスチー」などが挙げられますが、シリーズ累計2800万個も売れている「どらもっち」も忘れてはいけませんよ。そんな「どらもっち」から新商品が発売されたのですが、クリームがたっぷり入った、和洋折衷のどら焼きなんです。

新作どらもっちは”苺みるく”

2021年3月2日(火)、ローソンが発売したのは、「どらもっち(苺&みるく)」(税込190円)。

「どらもっち」新作は苺!クリームたっぷりの超ウマスイーツで至福のひと時を!

どらもっちの特徴である”もちもち”食感の薄皮生地に、甘酸っぱい果肉入り苺クリームと北海道産生クリームをブレンドした乳味感のあるホイップクリームをサンドした和洋折衷のどら焼きです。

筆者はこれまで「あんこ&ホイップ」や「チーズ&チーズ」、「パリチョコ&ホイップ」など、様々なフレーバーのどらもっちを食べてきました。その新作となれば、食べずにはいられない!

爽やか&ミルキー

「どらもっち」新作は苺!クリームたっぷりの超ウマスイーツで至福のひと時を!

「どらもっち」新作は苺!クリームたっぷりの超ウマスイーツで至福のひと時を!

生地は、相変わらずもちもちしていて、クセになる食感ですね。どらもっちといえば、クリームがたっぷり入っているのも特徴で、今作もみっちり詰まっています!

苺クリームは甘さ控えめで、苺の甘酸っぱさを存分に味わえて、果肉が入っていることでより一層、苺の爽やかさが増しています。 ホイップクリームは、北海道産生クリームを加えているからか、ミルキーさが際立ちます。ほのかな甘みでクドさがなく、後味がサッパリしていて好印象です。これだけクリームが入っているのに、重くないって、うれしいですよね。

ダブルクリームは、どら焼き生地の上品な甘さとも絶妙にマッチしていて、まさに和と洋のいいとこどりスイーツですよ。
(文・関根僚輔/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
関根僚輔
TOMOLO
大学卒業後、一般企業に就職。営業職として約5年間働いたのち、友人の誘いで2020年よりライターとしての活動を開始。
大学卒業後、一般企業に就職。営業職として約5年間働いたのち、友人の誘いで2020年よりライターとしての活動を開始。

ピックアップ

高級感ハンパない!!ローソンのアップルパイが最高すぎてアガる!
ローソンに感謝!!史上最高の「チョコチップメロンパン」に出会ってしまった…!
はみ出ちゃってる!ローソンの新作惣菜パンがガッツリうまい!!
新種のマリトッツォ!? ローソンのコッペパンスイーツがうまいと話題!!