何かと便利な「インクジェットプリンター」、インクの種類はどれがベスト?

何かと便利な「インクジェットプリンター」、インクの種類はどれがベスト?

第99回 なるほど納得!いいモノ選び
インクジェットプリンターは、パソコンなどのデータをプリントアウトするときに必要なアイテムです。エプソンやキャノン、ブラザーなどのメーカーから数多く販売されています。今回は、インクジェットプリンターの選び方をご紹介します。

インクジェットプリンターとは

インクジェットプリンターとは、プリントヘッドから液体のインクを噴射して用紙に吹き付け、文字や写真を印刷するプリンターのことです。本体機能だけでなくインクのタイプやカートリッジの種類も多く、どれを選んでも同じなのでは、と思う方もいるでしょう。

しかし実はインクジェットプリンターは、印刷する目的によって適したインクタイプが違うんです!機能やサイズを選ぶこともできるので、印刷したいものに合わせて選ぶことが大切です。

そこで今回は、種類豊富なインクジェットプリンターの選び方やおすすめ商品を、ご紹介します。メーカー、搭載機能、接続方法、インクのタイプなどを基準にしています。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

インクジェットプリンターの選び方

インクジェットプリンターは、その機能や接続方法、インクの種類、製造メーカーなどが異なります。こちらでは、それぞれの選び方のポイントについてご紹介していきます。

機能から選ぶ

インクジェットプリンターの機能には、コピーやスキャナー、大判印刷、2way給紙などの機能があります。インクジェットプリンターの使いやすさに影響する、それぞれの機能についてご紹介します。

売れ筋モデルが欲しい方には「複合機」タイプ

インクジェットプリンターには、プリンター機能しかついていない機種と、プリンター、コピー、スキャンなどの機能が搭載されている複合機タイプの機種があります。現在では「複合機」タイプが機能性の高さから主流になっているモデルです。

役所や職場に提出する書類の控えを取ることができるコピー機能や、パソコンに重要なプリントなどのデータを取り込めるスキャン機能。家庭で使用する際にもついているといざというときに役立つ機能です。

 また、FAX機能はプリントを紙ベースでやり取りことができる機能です。FAXで連絡をとることが多い場合には、この機能がついていることも確認して選びましょう

快適に使用するには「高速プリント」タイプがおすすめ

一度にたくさんの枚数を印刷する場合には、印刷速度の速い高速プリントに対応しているモデルがおすすめです。基本的に安価なプリンターほど印刷速度が遅くなる傾向があるので、とくに低価格のプリンターの購入を考えている場合にはプリント速度も確認しましょう。

1分間に何枚印刷できるかは、ipmという単位で表記されています。使いやすい速度で印刷できるモデルを選ぶとストレスなく快適に利用できます。

大判印刷をしたい場合には高解像度の「A3用紙」対応モデル

プリンターで大きな用紙に印刷をしたいと考えている場合には、そもそもA3用紙対応のモデルを選ぶ必要があります。A3に対応しているインクジェットプリンターは、A4対応のタイプよりも機種本体が大きくなる傾向があるため、プリンターの設置場所に注意しましょう。

ポスターなどで画像を大判サイズに印刷するときには、小さいデータが大きく引きのばされます。画素数が少ないとその画質が荒くなるので、画像印刷にこだわる場合には600dpi以上の高解像度モデルがおすすめです。

用紙のセットを楽にしたいときにおすすめの「2way給紙」

用紙の給紙方法には、前面給紙と背面給紙の2種類の方法があります。前面給紙は用紙カセットが大きく、本体前面で操作できるため比較的簡単に給紙できます。ただし、ハガキや写真用紙などの厚い用紙の印刷時には紙詰まりしやすいというデメリットがあります。

背面給紙は用紙カセットが背面にセットされるため、インクジェットプリンターの設置場所に奥行きが必要です。また、厚い用紙印刷時には、本体内で曲げずに印刷できるので紙詰まりがしにくいという特徴があります。

どちらの給紙方法でも、用紙サイズを変えるためには用紙カセットの設定を変えるなど面倒な作業があります。2way給紙対応モデルの場合、通常印刷は前面給紙、いつもとサイズの違う用紙のときには手差し印刷を使用できるので、各設定が不要で楽に印刷できます。

接続方法から選ぶ

プリンターの接続方法には、プリンターケーブルだけでなくWi-Fi対応スマホ対応などがあります。使いたい方法に合わせて接続方法を選びましょう。

多くの機種と簡単につなげたいときには「Wi-Fi」接続対応可能

Wi-Fi機能が搭載されているインクジェットプリンターは、ケーブル不要で印刷可能です。 最初にWi-Fi設定を行えば、同じWi-Fi環境内のパソコンやタブレットなどからいつでもすぐに印刷をすることができます。

Wi-FiDirect対応の機種では、無線LANに繋がっていない状態でも直接ワイヤレスで印刷可能。パソコンをケーブルが届く場所に移動させたり、数台の端末をつなぎ直したりする必要がなくなる、便利な機能です。

「NFC」や「Air print」で楽に操作するには「スマホ対応」のもの

主に、スマホに専用アプリをインストールして、アプリを使って直接プリンターに印刷できるのがスマホ対応機能です。プリントをするためにわざわざパソコンを開くのが面倒という方におすすめ。スマホからWi-FiやBluetooth、NFCやAir printで接続してプリンターを活用できます。

スマホで撮った写真をそのまま印刷したり、加工してから印刷したりできる楽しい機能がついているモデルもあり、スマホと一緒に持ち運びができるようにコンパクトなサイズのモデルもあるので、とても便利。重要なデータのメモなどをどこでもすぐに作成できます。

スマホのOSがプリンターに対応しているかどうかを確認してから選びましょう。

使用インクの種類から選ぶ

プリントをする際に必要になるのがインクです。インクの種類や、独立型、一体型インクなどインクタイプもさまざま。それぞれの特徴についてご紹介していきます。

写真印刷を重視する方には「染料インク」の使用がおすすめ

染料インクは、紙に染み込んで色を付けるインクです。印刷後の表面が滑らかなので、写真用紙などを使用した場合の用紙の光沢感を活かせます。写真印刷で光沢用紙を多く使う場合には、染料インクが適しているでしょう。

ただし、染料インクは完全に乾くまでには時間がかかります。完全に乾燥したあとには色の見え方が変わるので、色調整が必要な場合もあります。

染料インクを使用したモデルは、プリントのスピードが早く、コピーやスキャナーなど複合的な機能を備えているものが多いため、多様な使い方をしたい方にも向いているでしょう。

白黒の文字印刷が多い場合は「顔料ブラックインク」がおすすめ

顔料インクは、用紙の表面に定着するタイプのインクです。インクの乾燥が早く、乾燥してからのインクの色が変わりにくいという特徴があります。 くっきりはっきりプリントできるので、文字印刷に向いているでしょう。

白黒の文字印刷をすることが多い場合には、顔料インクのプリンターがおすすめです。また、基本は染料インクを使用して文字印刷用には顔料ブラックインクを使うモデルもあります。文字印刷を重視する場合には顔料ブラックインク採用モデルを選びましょう。

カートリッジで選ぶ

インクカートリッジには大きく分けて独立型と一体型の二種類があります。インクはインクジェットプリンターのランニングコストを占めるので、コスパを考えて選びましょう。

インクを効率よく使いたい場合には「独立型インク」モデル

独立型インクとは、各インクが一つ一つ独立したカートリッジになっているタイプです。ブラックやシアンなど、無くなった色のカートリッジだけを取り出して、新しいものに交換します。

残っている色のインクはそのまま使えるので、文書作成に黒だけをたくさん使う場合など、決まった色だけを多く使うという場合におすすめのモデルです。

メンテナンスの楽なモデルは「一体型インク」のモデル

プリンターヘッドとインクタンクが一体型になっているタイプが一体型インクカートリッジです。カートリッジを交換するときにプリンターヘッドも新しくなるため、プリンターヘッドのクリーニングを何度も行う必要がなく、目詰まりのために本体を買い換えるという心配がなくなります。

ただ、インクが一色でも無くなった場合には、全ての色をセットで買い換えなければなりません。

ランニングコストを重視する場合にはインク代が安い「エコタンク」モデル

エコタンクモデルは、インクカートリッジではなくインクボトルを採用したモデルです。インクがなくなったときにカートリッジを交換する必要はなく、ボトルにインクを補充して使用します。

インクカートリッジの購入よりも安くすむため、ランニングコストが抑えられます。プリンター本体の価格は高額なものが多いですが、普段から大量に印刷する場合にはインク代がかからずお得に使えるでしょう。

互換インクの使用インク代の節約も可能です。

メーカーから選ぶ

インクジェットプリンターを製造するメーカーには、エプソンやキャノン、ブラザーなどがあります。インクジェットプリンターメーカーの特徴もご紹介していきます。

鮮やかで長期間色持ちできる写真印刷をしたい方には「エプソン」

エプソンは顔料インクを使うビジネス向けのPXシリーズ、主に染料インクを使う家庭向けのカラリオシリーズが有名なメーカーです。カラリオは印刷時の発色と色持ちの良さが特徴。写真印刷に特化している機種と、顔料ブラックインクを搭載している文字印刷にも強い機種があります。

ビジネス用インクジェットプリンターは文字印刷に向き、FAX機能などの複合機能も搭載しているなど、シリーズによって仕様が大きく異なっています。

バランスよく機能を搭載している機種が欲しい方におすすめの「キャノン」

キャノンのインクジェットプリンターは、文字印刷にも写真印刷にも強い、顔料ブラックインクと染料インク両方を備えたハイブリットインクが標準仕様です。背面給紙が基本なので、ハガキ印刷や写真用紙の印刷にも向いているでしょう。

また、デコボコのある雑誌や本の見開きをスキャンする場合に便利なCCD方式を採用しています。スキャンやコピー画像の品質にこだわる場合にはキャノンがおすすめです。

低価格で多機能!コスパの高いモデルが欲しい方におすすめの「ブラザー」

ブラザーはFAX機能に強いメーカーのため、プリンター、スキャナにFAX機能までついている機種が多いです。無線LAN接続機能の搭載機種も多く、多機能な複合機を選びたいときにおすすめのメーカーです。

エプソンやキャノンなど他のメーカーと比較すると本体価格やインクの価格が割安なので、コストパフォーマンスやランニングコストにも優れています。

エプソンインクジェットプリンター 5選

エプソン

カラリオミー スマホプリント PF-71

Amazonで詳細を見る

写真印刷やシール作成も簡単!スマホから操作できます

最大A5サイズ用紙に印刷ができるコンパクトサイズのプリンターです。SDカードを差し込んでダイレクトに写真データをプリント可能、デジカメやスマホからも簡単に印刷できます。無線LAN接続、Wi-Fi Directなど、さまざまな接続方式に対応しているの便利に使うことができるでしょう。


シールタイプのロール紙をセットすると、スマホからお名前シールやデコレーションシールなどのシールプリントも楽しめます。手軽に写真印刷をしたい方におすすめです。

機能プリンター
インクの色数・種類4色
カートリッジ種類一体型
接続方法Wi-Fi
最大印刷サイズA5

口コミをご紹介

4色なので期待してませんでしたが、綺麗に印刷できて驚いてます。プリンターは文書様と写真用と使い分けて使用する考えで、PF-71はコンパクトで使いやすくて印刷が綺麗で、とても満足してます。印刷時間は遅いですが、印刷が綺麗であれば許されます。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソン

インクジェット複合機 カラリオ EP-882AB

Amazonで詳細を見る

高画質プリントにおすすめの6色インクの複合機モデル

独立型6色染料インクを採用した写真印刷に便利な高画質プリントが可能なモデルです。コピー、スキャン、プリント機能がついた複合機モデルでもあるので、写真印刷だけでなく、文字印刷、書類のコピーなど、必要な事務的処理も全てこれ1台で完了します。

全面2段カセット、背面の手差し給紙に対応しているので、印刷用紙が変わるたびに用紙を入れ替える手間がかかりません。

機能コピー/スキャン/プリンター
インクの色数・種類6色染料
カートリッジ種類独立型
接続方法有線LAN、無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
最大印刷サイズA4

口コミをご紹介

自動で両面印刷が出来るのでとても便利で気に入りました。印刷結果に問題がある場合、設定で修正する事が出来ます。カラーインクが無くなっても、ブラックインクだけでモノクロプリントが出来る点も非常に助かっております。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソン

インクジェット複合機 カラリオ EP-882AW

Amazonで詳細を見る

6色インク搭載、画質重視の複合機モデル

A4カラー複合機モデル。 6色染料インク搭載で、写真も文書もきれいに印刷できます。Wi-Fi接続対応、スマホをプリンターのリモコンのように利用して直感的に操作可能。

AIスピーカーにも対応しているので、音声でさまざまなコンテンツを検索して、必要なデータを簡単にプリントできます。前面2段給紙、背面給紙対応の3way給紙。給紙カセットやSDカードスロットが本体内に格納できるスマート設計です。

機能コピー/スキャン/プリンター
インクの色数・種類6色染料
カートリッジ種類独立型
接続方法有線LAN、無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
最大印刷サイズA4

口コミをご紹介

DVDの盤面印刷ができるのが良い。今まではパソコンでデザインしていたが、スマホアプリで写真や文字が入れられて、簡単に見栄えのするDVDの盤面印刷ができるようになって満足しています。昨年末の年賀状作りもアプリで作成しましたが作成自体はこれまた楽チンでした。写真も住所も楽々入力してすぐ作成完了。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソン

A4カラーインクジェット複合機 EW-M752T1

Amazonで詳細を見る

エコタンク採用!操作性はそのままに印刷コストを徹底的に削減したモデル

染料カラーインクと染料・顔料2種類のブラックインクを搭載。目的に応じたインクの使用で、光沢紙にプリントする写真印刷にも、普通紙への文字印刷もきれいな仕上がりにできます。印刷時には、無線LAN接続にスマホ対応で簡単に操作可能。

L判写真印刷が1枚8.6円、A4カラー印刷は2.7円しかかからない低コスト印刷が実現しています。大量印刷をするときにもインク代のかからないエコタンク方式なので、ランニングコストを最小限におさえられます。

機能コピー/スキャン/プリンター
インクの色数・種類5色(黒顔料、黒・カラー染料)
カートリッジ種類エコタンク
接続方法無線LAN (Wi-Fi) 対応
最大印刷サイズA4

口コミをご紹介

いきなり大量年賀状作成で使用しましたが、インクの減りにストレスもなく大満足です。
写真の推定インク残量は、初使用前のインク充填、及びセットアップ後、5~6枚印刷した状態です。たぶん、最初だけはこれだけ減るのでしょうが、このあとの減りは少しずつでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソン

インクジェット複合機 カラリオ EW-052A

Amazonで詳細を見る

スマホから操作、プリントができる機能的なプリンター

カラリオインクジェット複合機、ハイブリッドインクタイプのシンプルタイプのモデルです。写真顔料ブラックインクで、マーカーがにじまないくっきりとした文字の印刷が可能。独立インクカートリッジでインクを無駄なく使える経済的なプリンターです。

専用アプリでスマホに簡単接続スマホからプリンターの操作ができます。奥行き約30cmで置き場所も取らないので、すぐに使える便利な場所に設置できるでしょう。

機能コピー/スキャン/プリンター
インクの色数・種類4色(黒顔料・カラー染料)
カートリッジ種類独立型
接続方法無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
最大印刷サイズA4

口コミをご紹介

気に入ったのはこの価格で、シンプルで必要な機能を果たしている点ですね。年賀状や仕事に必要な書類の印刷、コピーに使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソンインクジェットプリンターの商品比較表

  • 商品画像
  • アイテムID:5692025の画像

    エプソン

  • アイテムID:5692378の画像

    エプソン

  • アイテムID:5692356の画像

    エプソン

  • アイテムID:5692267の画像

    エプソン

  • アイテムID:5692189の画像

    エプソン

  • 商品名
  • インクジェット複合機 カラリオ EW-052A
  • A4カラーインクジェット複合機 EW-M752T1
  • インクジェット複合機 カラリオ EP-882AW
  • インクジェット複合機 カラリオ EP-882AB
  • カラリオミー スマホプリント PF-71
  • 特徴
  • スマホから操作、プリントができる機能的なプリンター
  • エコタンク採用!操作性はそのままに印刷コストを徹底的に削減したモデル
  • 6色インク搭載、画質重視の複合機モデル
  • 高画質プリントにおすすめの6色インクの複合機モデル
  • 写真印刷やシール作成も簡単!スマホから操作できます
  • 機能
  • コピー/スキャン/プリンター
  • コピー/スキャン/プリンター
  • コピー/スキャン/プリンター
  • コピー/スキャン/プリンター
  • プリンター
  • インクの色数・種類
  • 4色(黒顔料・カラー染料)
  • 5色(黒顔料、黒・カラー染料)
  • 6色染料
  • 6色染料
  • 4色
  • カートリッジ種類
  • 独立型
  • エコタンク
  • 独立型
  • 独立型
  • 一体型
  • 接続方法
  • 無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
  • 無線LAN (Wi-Fi) 対応
  • 有線LAN、無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
  • 有線LAN、無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
  • Wi-Fi
  • 最大印刷サイズ
  • A4
  • A4
  • A4
  • A4
  • A5

キャノンインクジェットプリンター 4選

キヤノン

A4モバイルプリンター TR153

Amazonで詳細を見る

ビジネスバッグに入れて持ち運べるコンパクトモデル

写真印刷に強い染料インク4色と文字印刷に適したブラック顔料インクを搭載した、くっきりきれいに印刷できるモバイルカラープリンターです。コンパクトに収納できる大きさでも、最大A4サイズまでのプリントが可能。

Wi-Fi接続、アプリを使用したスマホでの操作に対応しているので、楽に操作を行えます。スキャンした画像はウェブにアップロードも可能。オプションのバッテリーを使用すれば、コンセントのない場所でも使えます。

機能プリンター
インクの色数・種類5色(黒顔料・カラー染料)
カートリッジ種類独立型
接続方法無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
最大印刷サイズA4

口コミをご紹介

画質、印刷速度ともに満足。Wi-Fiルータ経由で使用していますが通信も快適です。Mac OS対応を謳っていますが、初期設定のためにwindowsが必要なので注意。

出典:https://www.amazon.co.jp

キヤノン

インクジェットプリンター G5030

Amazonで詳細を見る

インク交換、給紙の手間を抑えた快適に使える低コストモデル

A4サイズ普通紙モノクロ印刷が1枚約0.4円、カラー約0.9円の低コストプリントが特徴の特大容量ギガタンクのプリンターです。特大容量タンクなので、インク交換が少なくメンテナンスもらくらく。

前面給紙カセット250枚、背面給紙トレイ100枚の大容量給紙がスムーズな大量印刷を可能にします。Wi-Fi接続可能、アプリを利用してスマホから写真や文書の印刷もできます。クラウド上のデータも簡単に印刷できます。使い勝手とコストパフォーマンスに優れたモデルです。

機能プリンター
インクの色数・種類4色(黒顔料・カラー染料)
カートリッジ種類独立型
接続方法無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
最大印刷サイズA4

口コミをご紹介

ほんとにインクの減りが少なくでビックリ!以前はハガキ400枚にインクカートリッジ3~4個、1個の平均価格が1000円ほどだったので、もう夢のようです。給紙の安定感がいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

キヤノン

インクジェット複合機 PIXUS TS5330

Amazonで詳細を見る

スマホから自在に印刷可能!スマホフレンドリーな複合機モデル

スマホからの操作性をアップさせたスマホフレンドリータイプのエントリーモデルです。スマホの写真や文書、トーク画面からのプリントも可能。プリンターの操作が分からない時には、解決方法をQRコードで読み取り表示されるWEBマニュアルですぐに解決できます。

鮮やかな写真印刷とくっきりした文字印刷が可能な4色ハイブリッドインクを搭載。用紙代節約に便利な自動両面印刷機能が搭載されているので、気になる印刷コストが抑えられます。

機能コピー/スキャン/プリンター
インクの色数・種類4色(黒顔料・カラー染料)
カートリッジ種類一体型
接続方法無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
最大印刷サイズA4

口コミをご紹介

初期タンクで100枚年賀状はがき印字できました。以前持ってた機種だとハガキ印字の時に給紙トレイの入れ替えが必要でしたが、こちらは後ろのトレイから給紙できるので、手間いらず。

出典:https://www.amazon.co.jp

キヤノン

インクジェット複合機 PIXUS TS8330

Amazonで詳細を見る

高画質で操作しやすい!Wi-Fi機能を強化したハイスペックな複合機

写真も文字も鮮やかにはっきり印刷できる6色ハイブリッドインクで、高画質印刷が可能なハイスペックモデルの複合機です。Wi-Fi接続可能でスマホにも対応。離れていても手軽にワイヤレス印刷ができます。

カメラで撮った写真のデータは、SDカードをスロットに差し込んでダイレクトに印刷できるので、パソコンを開くのが面倒なときにも便利です。前面カセット給紙、背面給紙トレイのPIXUS TS8330タイプも特徴のひとつ。置き場所や用紙に合わせて給紙方法を選べます。

機能コピー/スキャン/プリンター
インクの色数・種類6色(黒顔料・カラー染料)
カートリッジ種類独立型
接続方法無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
最大印刷サイズA4

口コミをご紹介

写真も綺麗、年賀状も表も裏も綺麗、文章も黒色がハッキリしていて見やすくて綺麗です。なんと言っても文字のインクと写真のインクが別れてるので、月に2、3回文書、たまに写真なのですが無駄なインクを使わなくて交換頻度が低いように感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

キャノンインクジェットプリンターの商品比較表

  • 商品画像
  • アイテムID:5692949の画像

    キヤノン

  • アイテムID:5692913の画像

    キヤノン

  • アイテムID:5692775の画像

    キヤノン

  • アイテムID:5692747の画像

    キヤノン

  • 商品名
  • インクジェット複合機 PIXUS TS8330
  • インクジェット複合機 PIXUS TS5330
  • インクジェットプリンター G5030
  • A4モバイルプリンター TR153
  • 特徴
  • 高画質で操作しやすい!Wi-Fi機能を強化したハイスペックな複合機
  • スマホから自在に印刷可能!スマホフレンドリーな複合機モデル
  • インク交換、給紙の手間を抑えた快適に使える低コストモデル
  • ビジネスバッグに入れて持ち運べるコンパクトモデル
  • 機能
  • コピー/スキャン/プリンター
  • コピー/スキャン/プリンター
  • プリンター
  • プリンター
  • インクの色数・種類
  • 6色(黒顔料・カラー染料)
  • 4色(黒顔料・カラー染料)
  • 4色(黒顔料・カラー染料)
  • 5色(黒顔料・カラー染料)
  • カートリッジ種類
  • 独立型
  • 一体型
  • 独立型
  • 独立型
  • 接続方法
  • 無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
  • 無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
  • 無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
  • 無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
  • 最大印刷サイズ
  • A4
  • A4
  • A4
  • A4

ブラザーインクジェットプリンター 3選

ブラザー工業

インクジェットプリンター HL-J6000CDW

Amazonで詳細を見る

ビジネスにも活躍!A3プリント対応、大容量インクタイプ

大容量インクカートリッジを搭載し、 A4カラー印刷を約3.7円、 モノクロ印刷約0.7円に抑えた、ランニングコストが低いA3プリント対応のインクジェット複合機です。約15万ページの印刷が可能な高い耐久性を備えているため、ビジネス使用時の大量印刷にも適しています。

250枚ずつセットできる前面給紙トレイが2段、最大100枚セットできる背面多目的トレイがあり、必要なサイズの用紙を大量にセットできます。 有線、無線LAN接続で、数種類の端末から楽にプリントが可能、ダイレクトプリントもできるハイスペックモデルです。

機能コピー/スキャン/プリンター
インクの色数・種類4色(黒顔料・カラー染料)
カートリッジ種類独立型
接続方法無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
最大印刷サイズA3

口コミをご紹介

素晴らしい製品であると思います。私どもは小規模なオフィス(従業員2人)てすが、これまで大型の複合機(コピー機)を使用していました。しかし、本機は大型機と同様の使い心地で使用でき、特に不自由な思いをすることなく、大幅にコストを低減できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブラザー工業

インクジェット複合機 MFC-J6983CDW

Amazonで詳細を見る

A3まで対応、印刷スピード、耐久性ともに優秀なハイスペック複合機

A3プリント対応、コピー、スキャン、FAX機能まで搭載しているハイスペック複合機です。大容量の前面2段トレイと背面給紙の多目的トレイで、印刷目的に合わせて給紙方法が選べます。

約15万ページの高耐久で、大量印刷にも対応。印刷速度がモノクロ約5.5秒、カラー約6秒と高速印刷に対応しているので、プリントに時間をかけたくないビジネス使用にも活躍します。専用ドライバーを使用すると、業務で必要な宅急便の送り状印刷も可能。便利な機能が揃う機種です。

機能コピー/スキャン/プリンター/FAX
インクの色数・種類4色(黒顔料・カラー染料)
カートリッジ種類独立型
接続方法無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
最大印刷サイズA3

口コミをご紹介

納品請求書及びFAXの印刷に使用しています。以前はリコーのFAX複合機をリースしていました。その部品供給が出来なくなった為、契約解除し本機を使用する事としました。年間使用が少ないため、本機で十分です。まだインク交換は行っていません。モニターで半分くらいあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブラザー工業

インクジェット複合機 DCP-J988N

Amazonで詳細を見る

1年間インク交換不要!ワイヤレスで簡単、大量に印刷可能

大容量のファーストタンクに対応し、低コストを追求した複合機です。ブラックのファーストタンク1本で約6,000枚の印刷が可能。ビジネスなどで大量印刷をしない場合には、1年以上インク換の必要がありません。インク残量が印刷可能枚数で表示されるため、インク交換時期も確実にわかります。

無線LAN接続、Wi-Fiダイレクト対応、本体の液晶画面を操作してメモリーカードからのダイレクト印刷もできます。アプリをインストールしたスマホからは、写真や文書、名刺などのプリントも可能です。

機能コピー/スキャン/プリンター
インクの色数・種類4色(黒顔料・カラー染料)
カートリッジ種類独立型
接続方法無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
最大印刷サイズA4

口コミをご紹介

安物のインクジェットを買っては短期間に壊れることを繰り返したので巨大インクの新機種に変えました。カラー印刷が爆速なのにたまげました。インクはカタログ通りの爆量です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブラザーインクジェットプリンターの商品比較表

  • 商品画像
  • アイテムID:5693301の画像

    ブラザー工業

  • アイテムID:5693359の画像

    ブラザー工業

  • アイテムID:5693226の画像

    ブラザー工業

  • 商品名
  • インクジェット複合機 DCP-J988N
  • インクジェット複合機 MFC-J6983CDW
  • インクジェットプリンター HL-J6000CDW
  • 特徴
  • 1年間インク交換不要!ワイヤレスで簡単、大量に印刷可能
  • A3まで対応、印刷スピード、耐久性ともに優秀なハイスペック複合機
  • ビジネスにも活躍!A3プリント対応、大容量インクタイプ
  • 機能
  • コピー/スキャン/プリンター
  • コピー/スキャン/プリンター/FAX
  • コピー/スキャン/プリンター
  • インクの色数・種類
  • 4色(黒顔料・カラー染料)
  • 4色(黒顔料・カラー染料)
  • 4色(黒顔料・カラー染料)
  • カートリッジ種類
  • 独立型
  • 独立型
  • 独立型
  • 接続方法
  • 無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
  • 無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
  • 無線LAN (Wi-Fi) 対応、USB対応
  • 最大印刷サイズ
  • A4
  • A3
  • A3

今注目のコンパクトサイズモデル!モバイルインクジェットプリンターとは

インクジェットプリンターには、場所を選ばずに使用できる便利なモバイルタイプがあります。通常のプリンターよりもコンパクトで軽量。他の部屋に移動しやすいだけでなく、バッグに入るほど小さいサイズもあります。

重さは1~2kgほど、ノートパソコン程度のものが多いでしょう。通常のプリンターのように使用できるモデルからコンセントの不要なバッテリー搭載モデル、楽にスマホ印刷できるモデル、バーコード印刷、シールが可能なモデルなど、機種によってさまざまな機能を持っています。

プリンターをどこででも使いたいという方、逆に、たまにしか使わないから邪魔にならないものが欲しいという方には、モバイルプリンターがおすすめです。以下の記事ではおすすめのモバイルプリンターを紹介しているので、参考にしてみてください。

まとめ

インクジェットプリンターをご紹介しました。インクジェットプリンターは、必要な機能やランニングコストを考えて選ぶ必要があります。使いやすくコストがかからない機種を選んで、お気に入りの写真や仕事のデータなどを快適にプリントできるようにしましょう。

記事中で紹介している製品は、gooランキングセレクトが推奨しています。この製品情報から経由したショッピングサイトでお客様が製品等を購入すると、運営サイドにアフェリエイトによる報酬が入る場合があります。また、掲載している情報は、記事執筆時点のものです。
©NTT Resonant Inc. & ©Rank King, Inc.

ピックアップ

現役家電販売員が教える「音の静かな掃除機」を選ぶときの“3つの観点”とは?
世界的に人気!?ダウンコートの定番メーカー「カナダグース」の魅力って
非常に耐久性が高く、汚れにも強い!?「マンハッタンポーテージのリュック」とは?
一つあればゆったりとくつろげる!「一人掛けソファ―」の選び方のポイントは?