【数量限定】ミニストップの「ベルギーチョコロール」は濃厚だけどあっさり!

第3443回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ミニストップのベルギーチョコ商品といえば、「ベルギーチョコソフト」を思い浮かべる人が多いのでは? しかし、ソフトクリームだけではないんです!

ベルギーチョコ使用のロールケーキ

1月29日、ミニストップが発売したのが、「ベルギーチョコロール」(税込260円)という新作スイーツ。

【数量限定】ミニストップの「ベルギーチョコロール」は濃厚だけどあっさり!

ベルギーチョコソフト使用のクリームとチョコガナッシュをココア生地で包んだロールケーキで、上の写真を見てわかる通り、パッケージ右下には2019年の恵方「東北東」と書かれたシールが貼ってあります。

どうやら「節分スイーツ」として発売されたようで、同商品のほか、「節分ベルギーチョコロールセット」(9カット入り、税込700円)や「6種のフルーツロール」(税込330円)、「豆まきプチシュー・ミルク」(税込324円)、「節分和菓子詰合せ」(税込450円)などがラインナップされているようです。

恵方ロールではない…?

ここ数年はロールケーキを恵方巻に見立てた「恵方ロール」も流行っているため、「これが恵方ロールか!」と思い購入してみました。が、フタを開けてみると、すでにカットされている…。

【数量限定】ミニストップの「ベルギーチョコロール」は濃厚だけどあっさり!

購入前に気づかなかった自分も悪いですが、恵方巻は、恵方向いたまま切らずに食べ切るのが醍醐味なだけに、この時点でテンションは下がってしまいました。

とはいえ、せっかく買ったものを食べないのはもったいないので、ひと切れ食べてみると、生地もクリームもふわふわで、甘すぎずあっさりしているけど濃厚でおいしい! 特に、棒状になっているガナッシュ(生チョコ)がかなり濃厚で、くちどけはやわらかくておいしかったです。1カットあたり(約)幅5×高さ4×長さ3cmと食べ切りやすいサイズなのもうれしいですよね。

正直、いまだに「どの辺が節分なんだ…」という疑問は払しょくできていませんが、味に関しては満足。数量限定スイーツのようなので、気になる方は早めにチェックしたほうがいいかもしれませんよ。
(文・明日陽樹/考務店)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

夏にピッタリのハーゲンダッツ「CREAMY GELATO」新作が超爽やかだった!
今年もやってきた!ハーゲンダッツ「CREAMY GELATO」の新作は流行のピスタチオ!
「ピザポテト」好き必見!? 超濃厚ポテトチップスが全国発売に
「激うま」「最高においしい」3年ぶりに復活した「クーリッシュ」とは