お子さんがいるご家庭には必需品!?現役家電販売員が教える「プリンター」の選び方

お子さんがいるご家庭には必需品!?現役家電販売員が教える「プリンター」の選び方

第124回 なるほど納得!いいモノ選び
プリンターは、種類は豊富で、キヤノン、エプソン、ブラザーなど各メーカーから発売されています。コンパクトな物やコスパの良いもの、機能が豊富なものなど特徴もそれぞれです。今回は、プリンターの選び方をご紹介します。安いものや大学生におすすめのものなど様々な観点でご紹介するのでぜひチェックしてください。

プリンターで家庭でも印刷を楽しもう!

書類や写真、年賀状など家にプリンターがあれば便利だなと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。 プリンターがあれば、身分証明書のコピーしたり、子供が遊べる塗り絵や学習ドリルなどのプリントまでも気軽に印刷できるんです!
 
プリンターなんて大体どれも同じだろう」と考える方もいるかもしれません。でも実は、A3サイズの印刷ができるかどうかや、必要な機能が揃っているかなど、購入前に確認しておくべきポイントがたくさんあります
 
今回はそんなプリンターを現役家電量販店店員のたろっささん監修のもと、プリンターの選び方やおすすめ商品を紹介します!おすすめは印刷方式、用途、インクカートリッジの種類、インクのタイプ、機能性、メーカーなどを基準に作成しました。

現役家電販売員が教えるプリンターの選び方

取材協力

専門家プロフィール画像

たろっささん

現役家電販売員

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/

非常に商品数が多いプリンターですが以下の4つの観点で選べばまず間違いないです!

1.プリンターは買い時がある製品
2.画質重視かコスパ重視か
3.染料と顔料の違い
4.主要メーカーの特色

プリンターは買い時がある製品

国内主要メーカーであるキヤノン、エプソン、ブラザーの主力機種の新製品は毎年多少の前後はあるものの、およそ9月に発売されます。その後、年末にかけて家電量販店などでは一つ前の型落ちになったモデルを商材として放出し、売上を確保します。


新製品が発売されてからの旧製品というのは値差が大きいと2倍以上になることもあるため、この型落ちになったモデルを狙うのが一番損をしない買い方といえます。

画質重視かコスパ重視か

プリンターは色の数が一つの画質の目安になります。少ないものだと4色、多いものだと10色を超えるものまであります。文書の印刷が主で写真印刷もほとんどしないということであれば4色のもので問題ありません。


それなりに画像も印刷するかも?ということであればキヤノン、エプソンともに主力の6色がおすすめです。写真をガンガン印刷したい、画質にもこだわりがあるという方は8色以上のA3まで対応している写真プリンターを選択するのが良いでしょう。いずれもインクの本数が増えるだけコストも増します。そちらも注意しましょう。

染料と顔料の違い

染料インクと顔料インクというのがそこかしこに出てきますが、染料インクというのは「伸びやすくにじみやすい目の細かいインク」で、顔料インクというのは「伸びづらくにじみづらい目の大きいインク」になっています。


前者は写真などの発色にグラデーションをかけなければいけないものなどに適しており、写真用紙とも相性が良いです。反面文字などは若干にじみが気になるため、少しぼやけてしまうという点がデメリット。反して顔料インクは文字がくっきりするものの画像の印刷が伸びづらいため少し苦手。どちらも一長一短ですので用途に合わせて選択しましょう。

主要メーカーの特色

キヤノンは顔料と染料の両方のインクを搭載したモデルが多く、画像データと文書データでそれぞれを使い分けることが出来ます。エプソンに比べて彩度の高い外での明るい写真などが若干苦手ですが、文章の印刷も考えるのであれば非常に有用です。


エプソンは染料インクのみなので若干文章の印刷がにじむという点があるものの、他のメーカーには無い「ライトシアン」「ライトマゼンタ」という明度、彩度の高いインクを使用。明るい写真の印刷に非常に適しています。


ブラザーは4色インクの製品が主ですが、価格の割に原稿の自動送り機能やFAX機能などの付加機能が充実しているモデルが多いです。

プリンターの商品はこちら!

エプソン

EPSON EP-883AW

Amazonで詳細を見る

EPSON主力6色プリンターの「2020年」最新版!

EPSONの主力6色プリンターの2020年最新モデルです。SDカードを使用できるのはどのメーカーもあまり変わりませんが、こちらの機種はそれに加えて更にUSBメモリも使用できるというのが大きなメリット

わざわざSDカードに移さなくても良いため、利便性の面で非常に利点があります。また、トレイが前に2つだけではなく、後ろからも手差しで1枚ずつ差すことが可能なため、折り目の付きそうな厚紙などの対応もバッチリできるのが大きなメリットです。

予算別!価格帯ごとの違いとおすすめモデル

プリンターの購入を考えている人の中には、予算を決めている方も多いのではないでしょうか。ここではプリンターを値段で分けて、おすすめの商品をご紹介していきます。

パソコンの購入を考えている人の中には、予算を決めている方も多いのではないでしょうか。ここではパソコンを値段で分けて、おすすめの商品をご紹介していきます。3万円前後・6万円前後・10万円前後のモデルを紹介しているので、参考にしてください。

1万円以下!文字がくっきり印刷『CANON PIXUS TS3330』

PIXUS TS3330は文字印刷の強さに定評があります。くっきりと文字が印刷できる文字ブラックインクの採用により、細かい文字や黒の濃度の調節も行うことができます。

また、インクはカートリッジが一体型のため、交換がワンタッチで行えるのも嬉しいポイントです。標準容量タイプに加え大容量カートリッジも採用されているため、印刷コストをカットすることもできます。書類の大量印刷への使用を検討している方にもおすすめです。

2万円以上!美しく印刷ができる『CANON PIXUS TS8330』

PIXUS TS8330は美しいプリントが魅力です。写真インクと文字インクを使い分ける「6色ハイブリットインク」により、くっきりと美しいプリントを可能にしています。

また、スマホやSNSとの連携ができる点もおすすめの理由です。スマホの無料アプリをダウンロードすることで最短2ステップでプリンターの登録を完了することができます。年賀状やカレンダーを自宅で簡単に作ることができ、写真をトークアプリやWebサイトに載せることも可能です。

他にも、様々な機能が充実したハイスペックな製品です。2Way給紙や自動両面プリントなどの機能で便利にプリンターを使うことができます。

4万円以上!エコに使える『EPSON EW-M752T』

EW-M752T1の人秘訣は経済的に使える点です。エコタンク方式を採用していることにより、低印刷コストで印刷することができます。また、大容量インクでさらにコストを抑えることができます。

さらに、エコタンク方式ではボトルを押すだけで簡単にインクを補充することができます。プリンターはインク交換の際に手が汚れてしまいがちですが、こちらの製品では手を汚さず快適にインク交換を行えます。

タッチパネルの見やすさ、使いやすさもポイントの一つです。大型のワイドタッチパネルのため見やすさ、操作性ともに抜群です。タブ分け表示やわかりやすいビジュアル化、操作ボタンのアイコン化などお子様でも使いやすい工夫がたくさんなされています。

より拘りたい方に!編集部がおすすめするその他の選び方

プリンターは必要な機能によって選ぶポイントが異なります。こちらでは、プリント方式、用途、インクカートリッジなどに分けてポイントをご紹介します。

印刷方式で選ぶ

インクジェット、レーザーの2種類に分かれています。こちらでは、それぞれのポイントについて詳しくご紹介します。

写真やイラストなど家庭で使用するなら「インクジェットプリンター」

家庭用ならインクジェットプリンターがおすすめです。インクジェットプリンターは、圧力と熱でインクを粒子にし、紙に吹き付けてプリントします。写真やイラストなどを鮮やかに仕上げてくれるのが特長。

コンパクトで低価格なものが揃っているので、ご家庭でも手にしやすいのがメリット。ホームセンターなどで気軽にインクが買える、消費電力が低いのもポイントです。レーザープリンターに比べ、印刷に時間がかかり音がうるさい、インクカートリッジ代がかかるといったデメリットがあります。

印刷する量が多いなら「レーザープリンター」

印刷する量が多いならレーザープリンターがおすすめです。 レーザーで内部の筒にインクを付着させて、用紙に転写するプリント方法で、 プリント速度が速く、モノクロならコストが安いのが特長。カラーレーザーモノクロレーザーの2タイプがあります。

耐水性があり、カラーでプリントしても色がにじまない音が静かなのもポイントです。 業務用としての流通が一般的で本体のサイズが大きく価格が高い、インクカートリッジのコストがかかるデメリットがあります。

リモートワークや家庭学習を中心になり、ご家庭で印刷することが多い人におすすめです。

用途に合わせて選ぶ

プリンターはどのように使用するかで選ぶのもポイントです。フォトプリンター、複合機、モノクロレーザー、3Dプリンターについてご紹介します。

スマホやカメラで撮影した写真を印刷するなら「フォトプリンター」

スマートフォンやカメラで撮影した写真をプリントするならフォトプリンターがおすすめです。写真をプリントために作らているので、パソコンだけではなくスマートフォンやデジタルカメラから直接プリントができます。


また、持ち運びに便利はコンパクトサイズなものも多いです。写真専用なので、A4用紙などは印刷できないので注意しましょう。ご家庭で気軽に写真をプリントしたい人におすすめです。

コピー、スキャナー、FAXなどにも使用したいなら「複合機」

コピー、スキャナー、FAXなどにも使用したいなら複合機プリンターを選びましょう。 1台でプリントやコピーができるので家庭用におすすめです。 コピー機能があると控えをコピーしたり、身分証明書などを提出するときにも便利です。

また、FAXとスキャナーがセットになっていますので、狭いスペースでもコンパクトにすっきりとまとまります。これからスキャナーやFAXを購入する予定があるなら、複合機プリンターがおすすめです。

印刷だけの利用なら小型の「単機能プリンター」

印刷だけの使用なら単機能プリンターがおすすめです。 コピーやスキャナーの機能はありませんが、複合機と比べると本体価格が安く、小型で持ち運べるものが多いので置き場を選ばないメリットもあります。

単機能ではありますが、写真や年賀状の作成にも使えるタイプで、プリンター機能としては十分といえるでしょう。

大量印刷でインクのコストを抑えたいなら「モノクロレーザープリンター」

インクのコストを抑えたい、大量に印刷するならモノクロレーザープリンターがおすすめです。 黒のインクのみしか使用しないのでコストが抑えられ、レーザーで印刷の速度が速くなります。 白黒の書類がメインなら、モノクロレーザープリンターを選びましょう。

立体的なものを印刷したいなら家庭用の「3Dプリンター」

立体的なものを印刷したいなら3Dプリンターがおすすめです。 最近では5万円以内でも購入できるタイプもあるので、ご家庭の遊びで使用する人も多くいます。 柔らかいゴム、金属などの素材を使用して、フィギュアなどの造形物を作ることができます。

インクカートリッジの種類で選ぶ

インクカートリッジは、一体型、分割型、トナーの3種類があります。それぞれのカートリッジの特徴をご紹介します。

印刷が少量なら簡単に交換できる「一体型」

印刷する量や回数が少ないなら、交換が簡単な一体型がおすすめです。 一体型は3色や5色のカートリッジが1つになっているので、交換に手間がかかりません。 1つの色がなくなってしまうと、他の色が残っていても交換しなくてはいけないのがデメリットです。

使用量が多い人には向きませんが、年賀状の時期など年に数回しか使用しない人におすすめです。

ランニングコストを抑えるなら色1つ1つ交換ができる「分割型」

印刷する量が多い人、同じ色を使用することが多い場合は、色1つ1つ交換ができる分割型がおすすめです。無くなった色だけを交換できるので、他の色が無駄になりません。ランニングコストを抑えたい人は、分割型を選びましょう。

大量の印刷を低コストで行うなら「トナー」

大量に印刷するなら低コストで利用できるトナーがおすすめです。インクジェットのカートリッジっと比べると高額なのですが、1つのトナーで大量の印刷が可能なのでランニングコストは良いです。書類などを頻繁に印刷するならトナーを選びましょう。

トナーの他にも交換する部品があるので、トータルコストをチェックしながら購入を検討しましょう。

インクジェットなら「インクのタイプ」をチェック

インクジェットの場合は、染料、顔料のようなタイプに分けられます。そこで、それぞれの特徴を見ていきましょう。

写真や画像の印刷なら「染料タイプ」がおすすめ

染料インクというのは、鮮やかな発色と光沢感が良く、スピーディーにプリントができます。そのために、年賀状や料理レシピのプリントなどで用いられています。ただし、塗料が紙に染み込みやすく、インクの乾燥に時間がかかるのがデメリットです。

白黒のみや文字の印刷なら「顔料タイプ」がおすすめ

顔料タイプは、発色がくっきりとしていることから、文字のプリントに広く使われています。また、染料タイプと比較をしてみて、耐久性や耐光性に優れており、乾きが良いです。ただし、染料タイプと比べて、選べる色が限られています。

機能性で選ぶ

プリンターの機能性で選ぶことも大切です。Wi-Fi対応、給紙方式などもチェックしましょう。

配線をつなぎたくないなら「Wi-Fi対応」

Wi-Fi対応のプリンターなら、配線をつながなくてもパソコンやカメラからプリントができます。 現在は1万円以下のプリンターでもWi-Fi対応しているものが多いほど主流。 配線を気にしないから置く場所を選ばず、離れた場所からでもプリントができるのがメリットです。

Wi-Fi対応なら配線をつなぎ変える必要がなく、複数の機器に対応します。 Wi-Fiの急な断絶にそなえ、USB対応しているプリンターを選ぶのもおすすめです。

紙の節約を考えるなら「両面印刷」

各メーカーのプリンターはそれぞれ機能性に特徴があります。両面を印刷をしたいなら給紙方式をチェックしましょう。 全てのプリンターが両面の印刷が可能ではないので、必要なら対応しているプリンターが必要です。

用紙のセットは全面と背面のタイプがあるので、プリンターを置く場所に合わせて選ぶとよいでしょう。

CDやDVDに印刷するなら「SDカード印刷」などの機能をチェック

また、SDカードスマホを連動して直接写真や書類の印刷ができたり、CDやBDのレーベルが印刷できる機能などもチェックしましょう。SDカードやスマホとの連動は、パソコンにつなぐ必要がなく便利です。

また、レーベルの印刷ができればプリンターを活用する幅も広がり、CDやDVDを作成するのも楽しくなるでしょう。

A3用紙で印刷する機会が多いなら「A3」が使用できるものを

A3用紙のプリントする予定があるなら、対応したプリンターかチェックしましょう。 ほとんどは最大用紙サイズがA4となっています。 対応しているプリンター機種は少なく、見つかりにくいデメリットもあります。

コスパで選ぶなら「10,000円以下」のもの

1万円以下のプリンターは、時々しかプリンターを使用しない、写真や子供のドリルなど少しだけプリントしたい方におすすめです。 コスパのいいプリンターが多く、1万円以下でもコピーやスキャナ、Wi-Fi対応など機能性も充実しています。

最低限の機能でもいい、そこまで高機能を求めていないなら1万円以下のプリンターを選びましょう。

おすすめメーカーで選ぶ

プリンターの購入で迷ったときは、メーカーで選んでみるのも良いです。そこで、プリンターでおすすめのエプソン、キャノン、ブラザーを見ていきましょう。

印刷代が安いものなら「エプソン」

エプソンでお馴染みになっているのがColorio(カラリオ)のシリーズです。コンパクトなサイズで使いやすいのが特徴です。また、普通紙でも文字が見やすいくっきりブラックが搭載されたものなどがあります

さらに、約1,000枚の印刷に5本のインクでまとめることができるエコタンク方式の製品です。プリンターのボトルをセットするのも簡単で、写真や文書をきれいにプリントすることができます。ただし、通常のプリンターと比べて価格が高めです。

画像度にこだわるなら「キャノン」がおすすめ

キャノンといったら、デザイン性にこだわったカメラでお馴染みになっているメーカーです。プリンターはPIXUS(ピクサス)のシリーズがおすすめで、プレミアムやハイスペック、コストが安いものなど豊富なラインナップを展開しています

カメラのメーカーならではのハイブリックなインクを搭載しており、パネルも捜査がしやすくなっています。在宅でのワークに便利な大容量のタンクが搭載されているものもありますのでチェックをしてみましょう。

家庭用で使うなら小型の「ブラザー」がおすすめ

プリンターのメーカーのうちで、コストパフォーマンスの高さで支持をされているのがブラザーです。proモードやスキャナー、Wi-Fiなどの機能を持った最新のものをはじめに、家庭用でも便利に使うことができるコンパクトなサイズのプリンターがお馴染みになっています。

登録をすると無償で修理をしてくれるサービスなども万全に備わっていることから、プリンターの初心者にもおすすめのメーカーです。

キヤノンのプリンター 2選

キヤノン

インクジェットプリンター PIXUS

Amazonで詳細を見る

コンパクトなA3対応プリンター

A3用紙を印刷したい人におすすめのインジェットプリンターです。染料インク5色と顔料インクを搭載したハイブリッドだから、写真がキレイに印刷できます。

印刷方法インクジェット
インクタイプハイブリッド
用紙サイズ名刺~A3
Wi-Fi
機能
型番iX6830
カートリッジ
給紙方式背面給紙
付加機能スマートスピーカー対応

口コミを紹介

A3用紙へのプレゼン資料や角2号封筒への社名・ロゴ・宛名の印刷に重宝しています。使用しない時は定期的なヘッドクリーニングでヘッド内のインク詰まり防止をお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

キヤノン

インクジェット複合機

Amazonで詳細を見る

高画質で低ランニングコスト

L判写真約12.5円のコスパなので、写真を中心にプリントしたい人におすすめです。SDカードからダイレクトに印刷も可能。スタイリッシュなデザインなのもポイントです。

印刷方法インクジェット複合
インクタイプ6色ハイブリッド
用紙サイズL判~A4
Wi-Fi
機能プリント、コピー、スキャン
型番PIXUS XK60
カートリッジ分割型
給紙方式前面/背面
付加機能Wi-Fi Direct対応

口コミを紹介

一眼レフで撮影した画像をRAW現像した後、A4で印刷することが多いのですがXT60は、そんな用途に最適だと思います。1枚辺りのコストが押さえられ、しかも高画質です。

出典:https://www.amazon.co.jp

キヤノンのプリンターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6358350の画像

    キヤノン

  • アイテムID:6358347の画像

    キヤノン

  • 商品名
  • インクジェット複合機
  • インクジェットプリンター PIXUS
  • 特徴
  • 高画質で低ランニングコスト
  • コンパクトなA3対応プリンター

ブラザーのプリンター

ブラザー工業

レーザープリンターモノクロ

Amazonで詳細を見る

500mlのペットボトル程度の高さのコンパクトボディー

封筒などの厚手の用紙でもスムーズに使用できるプリンターです。で置き場所を取らないコンパクトさが魅力。1分で約34枚もスピーディーにプリントが可能です。

印刷方法レーザー
インクタイプトナーカートリッジ
用紙サイズ最大A4
Wi-Fi
機能自動両面プリント
型番HL−L2375DW
カートリッジ分割可
給紙方式前面
付加機能Wi-Fi Direct対応

口コミを紹介

通常のモノクロ印刷はインクジェットプリンターとは比べ物にならない早く快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソンのプリンター 3選

エプソン

プリンター エコタンク搭載

Amazonで詳細を見る

大容量インクで低印刷コストのエコタンク方式

4.3型のチルト式タッチパネルのコンパクトな家庭におすすめですのプリンターです。ハイブリッドインクだから、写真も文書もきれいにプリントしてくれます。

印刷方法インクジェット複合機
インクタイプ5色ハイブリッド
用紙サイズL判~A4
Wi-Fi
機能コピー
型番EW-M752T1
カートリッジ
給紙方式前面/背面
付加機能Wi-Fi Direct対応

口コミを紹介

いきなり大量年賀状作成で使用しましたが、インクの減りにストレスもなく大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソン

インクジェット複合機 カラリオ

Amazonで詳細を見る

スマホとの接続がさらにカンタンなプリンター

スマートフォンと連動し簡単に操作ができるプリンターです。コンパクトボディーだから置く場所を取らないのもポイント。独立インクカートリッジで経済的にプリントできます。

印刷方法インクジェット複合機
インクタイプ4色ハイブリッドインク
用紙サイズ名刺〜A4
Wi-Fi
機能コピー、スキャン、プリンター、自動両面
型番EW-452A
カートリッジ分割型
給紙方式背面
付加機能Wi-Fi Direct対応

口コミを紹介

給紙方法が手差しなので、いろいろな紙を差し替えて使えるところが便利だし、裏紙も使えてエコ。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソン

プリンター カラリオ

Amazonで詳細を見る

スタイリッシュなコンパクトボディ

6色の独立タイプのインクで経済的に高画質な写真プリントが楽しめるプリンターです。スマートフォンとの接続、AIスピーカーに対応で、気軽にプリントが楽しめます。

印刷方法インクジェット複合機
インクタイプ6色インク
用紙サイズ名刺〜A4、CDラベル
Wi-Fi
機能コピー/スキャン/プリンターコピー、スキャン、プリンター
型番EP-882AW
カートリッジ分割型
給紙方式前面/背面
付加機能Wi-Fi Direct対応

口コミを紹介

自動で両面印刷が出来るのでとても便利で気に入りました。印刷結果に問題がある場合、設定で修正する事が出来ます。カラーインクが無くなっても、ブラックインクだけでモノクロプリントが出来る点も非常に助かっております。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソンのプリンターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6358375の画像

    エプソン

  • アイテムID:6358372の画像

    エプソン

  • アイテムID:6358369の画像

    エプソン

  • 商品名
  • プリンター カラリオ
  • インクジェット複合機 カラリオ
  • プリンター エコタンク搭載
  • 特徴
  • スタイリッシュなコンパクトボディ
  • スマホとの接続がさらにカンタンなプリンター
  • 大容量インクで低印刷コストのエコタンク方式
  • 印刷方法
  • インクジェット複合機
  • インクジェット複合機
  • インクジェット複合機
  • インクタイプ
  • 6色インク
  • 4色ハイブリッドインク
  • 5色ハイブリッド
  • 用紙サイズ
  • 名刺〜A4、CDラベル
  • 名刺〜A4
  • L判~A4
  • Wi-Fi
  • 機能
  • コピー/スキャン/プリンターコピー、スキャン、プリンター
  • コピー、スキャン、プリンター、自動両面
  • コピー
  • 型番
  • EP-882AW
  • EW-452A
  • EW-M752T1
  • カートリッジ
  • 分割型
  • 分割型
  • 給紙方式
  • 前面/背面
  • 背面
  • 前面/背面
  • 付加機能
  • Wi-Fi Direct対応
  • Wi-Fi Direct対応
  • Wi-Fi Direct対応

3Dプリンター 3選

Comgrow

Creality Ender 3 X 3Dプリンター

Amazonで詳細を見る

日本語説明書付きの組み立て式3Dプリンター

日本語説明書がついて、初心者でも組み立てやすい3Dプリンターです。PLAフィラメントに対応しています。1年間保証がついていて、サポートを受けやすいのが魅力。

印刷方法
インクタイプ
用紙サイズ
Wi-Fi
機能
型番Ender-3X
カートリッジ
給紙方式
付加機能

口コミを紹介

スムーズに動くように、全体的な調整が必要なので、その辺ができる方には非常にお買い得だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

NOVA3D

3D樹脂プリンター

Amazonで詳細を見る

見やすい大き目ディスプレイ

歯科医やアクセサリーのデザインに最適な3Dプリンターです。初心者でも使いやすいので子供との工作にもおすすめです。

印刷方法
インクタイプ
用紙サイズ
Wi-Fi
機能
型番NOVA3D Elfin
カートリッジ
給紙方式
付加機能

口コミを紹介

思いきって購入して大変満足しております。なぜならば、リーズナブルな価格で精度が高く初心者でも扱いやすいからです。

出典:https://www.amazon.co.jp

FLASHFORGE(フラッシュフォージ)

3DプリンターFinder PLA1

Amazonで詳細を見る

3.5インチフルカラータッチパネル

50ミクロンのプリントで、後処理がいらない造形物ができる3Dプリンターです。50デジベルの超静音モデルだから、ご家庭でも安心して使用できます。

印刷方法
インクタイプ
用紙サイズ
Wi-Fi
機能
型番
カートリッジ
給紙方式
付加機能

口コミを紹介

稼働時の音は かなり静かです。ただしファンモーターの音はしっかり聞こえます。操作性・印刷物の美しさは この値段で十分すぎる程 満足できます。速度も ダヴィンチと比べると倍ほど早いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3Dプリンターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6358386の画像

    FLASHFORGE(フラッシュフォージ)

  • アイテムID:6358383の画像

    NOVA3D

  • アイテムID:6393020の画像

    Comgrow

  • 商品名
  • 3DプリンターFinder PLA1
  • 3D樹脂プリンター
  • Creality Ender 3 X 3Dプリンター
  • 特徴
  • 3.5インチフルカラータッチパネル
  • 見やすい大き目ディスプレイ
  • 日本語説明書付きの組み立て式3Dプリンター
  • 印刷方法
  • インクタイプ
  • 用紙サイズ
  • Wi-Fi
  • 機能
  • 型番
  • NOVA3D Elfin
  • Ender-3X
  • カートリッジ
  • 給紙方式
  • 付加機能

コスパのいい安いプリンター 3選

キヤノン

プリンター PIXUS

Amazonで詳細を見る

スマホから簡単にプリントできる

印刷コストをカットできる一体型大容量インクカートリッジを採用したプリンターです。ブラックインクは強い顔料なので、書類のプリントをする人におすすめです。

印刷方法インクジェット複合機
インクタイプ4色ハイブリッド
用紙サイズL判~A4
Wi-Fi
機能プリント、コピー、スキャン
型番TS3330
カートリッジ
給紙方式背面
付加機能Wi-Fi Direct対応

口コミを紹介

使いやすいし画質も良い、とにかく簡単でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソン

プリンター

Amazonで詳細を見る

コンパクトサイズだからテレワークにピッタリ

複数のパソコンとネットワーク接続できるので、家庭やビジネスでも使用しやすいです。ブラックインクの使用が多い人に便利な独立型インクです。コピー、スキャナは非対応。

印刷方法インクジェット
インクタイプ4色顔料インク
用紙サイズ L判~A4
Wi-Fi
機能
型番PX‐105
カートリッジ分割型
給紙方式背面
付加機能

口コミを紹介

価格がリーズナブルだったので試しに購入しました。サイズもコンパクトでよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

エプソン

プリンター カラリオ

Amazonで詳細を見る

置き場所を選ばないコンパクトボディー

コピーやスキャナなど基本的な機能のはそのままに、コンパクトになったシンプルなプリンターです。スマートフォンのアプリを使用して簡単に操作ができます。

印刷方法インクジェット複合機
インクタイプ4色ハイブリット
用紙サイズL判~A4
Wi-Fi
機能プリンター、コピー、スキャナー
型番EW-052A
カートリッジ分割型
給紙方式背面
付加機能Wi-Fi Direct対応

口コミを紹介

Wi-Fi環境があれば、ワイヤレスでパソコンから、iPhoneからプリンター可能。写真の画質がいい、音が静か、コンパクトなサイズ。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパのいい安いプリンターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6358399の画像

    エプソン

  • アイテムID:6358396の画像

    エプソン

  • アイテムID:6358393の画像

    キヤノン

  • 商品名
  • プリンター カラリオ
  • プリンター
  • プリンター PIXUS
  • 特徴
  • 置き場所を選ばないコンパクトボディー
  • コンパクトサイズだからテレワークにピッタリ
  • スマホから簡単にプリントできる
  • 印刷方法
  • インクジェット複合機
  • インクジェット
  • インクジェット複合機
  • インクタイプ
  • 4色ハイブリット
  • 4色顔料インク
  • 4色ハイブリッド
  • 用紙サイズ
  • L判~A4
  • L判~A4
  • L判~A4
  • Wi-Fi
  • 機能
  • プリンター、コピー、スキャナー
  • プリント、コピー、スキャン
  • 型番
  • EW-052A
  • PX‐105
  • TS3330
  • カートリッジ
  • 分割型
  • 分割型
  • 給紙方式
  • 背面
  • 背面
  • 背面
  • 付加機能
  • Wi-Fi Direct対応
  • Wi-Fi Direct対応

大量に印刷するならコスパのいい互換インクもおすすめ

持ち運びをする大学生にはコンパクトな「モバイルプリンター」がおすすめ

持ち運びをしてプリントするならコンパクトなプリンターがおすすめです。友達の家で写真をプリントして楽しんだり、会議の場所で書類もすぐにでプリントできて便利です。写真やイラストだけなら、トートバッグに入るサイズのプリンターもあります。

印刷用紙は目的に合わせて選ぼう!

印刷用紙は、印刷物の質を左右する重要な要素。目的に合わせた印刷用紙を選ぶのがおすすめです。例えば、写真やイラストなど、印刷物の美しさを気にするなら、ツヤや光沢に力を入れている印刷用紙を選ぶといいでしょう。
 
同時にインクにも気を使うことで、写真やイラストのデータ本来の色味を損なわずに実体化できます。また、オフィスや学校向けのプリンターなら、印刷物の美しさはそれほど重要になりません。文字やグラフがはっきりと見えれば十分です。
 
その場合は、滲みにくい印刷用紙を選ぶと文字がつぶれて読めないという事態を防ぐことができます。印刷用紙を選ぶときは、ぜひ目的を考えてみてくださいね。

まとめ

プリンター15選をご紹介しました。写真を印刷するならインクジェット、書類の印刷が多いならレーザーがおすすめです。用途にあったプリンターを探して、写真、年賀状、書類など快適にプリントを楽しみましょう。

記事中で紹介している製品は、gooランキングセレクトが推奨しています。この製品情報から経由したショッピングサイトでお客様が製品等を購入すると、運営サイドにアフェリエイトによる報酬が入る場合があります。また、掲載している情報は、記事執筆時点のものです。
©NTT Resonant Inc. & ©Rank King, Inc.

ピックアップ

現役家電販売員が教える「音の静かな掃除機」を選ぶときの“3つの観点”とは?
世界的に人気!?ダウンコートの定番メーカー「カナダグース」の魅力って
非常に耐久性が高く、汚れにも強い!?「マンハッタンポーテージのリュック」とは?
一つあればゆったりとくつろげる!「一人掛けソファ―」の選び方のポイントは?