抹茶、チョコ、黒糖、白玉、セブンの和ぱふぇが贅沢でした♪

第3444回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
スイーツといっても種類はさまざまで、クレームブリュレやマカロン、ガトーショコラなどの洋風なものもあれば、どら焼きや大福のような和風テイストなものもありますよね。抹茶や黒糖のような和がお好みであればセブン-イレブンの新作スイーツがおすすめです。

いろんな味がひとつになった和ぱふぇ

その新作スイーツとは、セブン-イレブンが2019年1月29日(火)に発売した「宇治抹茶とチョコレートの和ぱふぇ」(税込297円)のこと。

抹茶、チョコ、黒糖、白玉、セブンの和ぱふぇが贅沢でした♪

同商品は、抹茶とチョコレートを組み合わせた和ぱふぇです。風味高い宇治抹茶のムースと黒糖寒天、抹茶ホイップ、チョコトリュフ(2個)、チョコホイップ、白玉(1個)を組み合わせた贅沢な一品になっています。

食べる前から「これはおいしい組み合わせのスイーツ」と想像できる素材ばかりが使われていますよね。でも、やっぱり食べてみたい! セブン-イレブンに行って商品をGETしてきました。

苦みと甘みのバランスが◎

ころころの丸いチョコトリュフと白玉が可愛らしい「宇治抹茶とチョコレートの和ぱふぇ」。まずは、抹茶ホイップをすくって食べてみると、甘さは控えめで抹茶の香りがよく、ほどよい苦みがあります。一方でチョコホイップはやや甘め。チョコトリュフはチョコレートらしい甘みがしっかりとあるので、甘党の人でも満足できるはず。

そして、下に隠れている宇治抹茶のムースはふわふわでくちあたりがよく、黒糖寒天の丸みのある甘みと絶妙にマッチしていておいしいです。1個だけではありますが、白玉のもちもち食感も十分に堪能できて、全体的にとてもバランスのいいスイーツになっています。

想像していた通り、期待を裏切らない味わいなのは、嬉しいポイントですよね。パッと見た印象で「おいしそうだな」と思った人は、きっと満足できると思うので試してみてください。
(文・奈古善晴/考務店)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

累計販売28億本突破!? 「クラフトボス」の新作を飲んでみた
「アップルパイバー」だけじゃない!井村屋のアイスが気になる!
スタバチルド新作!「バタースコッチラテ」がちょっぴりビターでうまい!
「ハマってる」「マジでうまい」このアイス、やみつきになる