どこまで進化するの…バスチーがさらにおいしくなって帰ってきた!!

どこまで進化するの…バスチーがさらにおいしくなって帰ってきた!!

第640回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
「バスチー」は、すっかりローソンスイーツを代表する人気商品になりましたよね。そんな「バスチー」が、さらにパワーアップして帰ってきたこと、知っていました? 第2次バスチーブーム、開幕です!

さらにおいしくなった「バスチー」

2021年3月23日(火)、ローソンが「バスチー -バスク風チーズケーキ-」(税込225円)を発売しました。

どこまで進化するの…バスチーがさらにおいしくなって帰ってきた!!

「え、新商品じゃなくない!?」と思う人もいるかもしれませんが、パワーアップして帰ってきたんです!

ローソンの商品情報ページを見てみると、“しっとり濃厚な味わいはそのままに、卵黄比率を上げ、北海道産チェダーチーズを追加し、コクとチーズ感をプラスしました”とのこと。また、カラメルも改良されたようで、苦味を強くし、香ばしさをアップしたのだとか。

これまで何度も食べてきた、ローソンの「バスチー」。一時期ドハマリして食べまくっていたら飽きてしまい、購入頻度はかなり落ちていました。が、リニューアルしてさらにおいしくなったなんて言われたら、買っちゃいますよね~。

グッジョブ、カラメル!

どこまで進化するの…バスチーがさらにおいしくなって帰ってきた!!

前述のとおり、しっとりとした食感と濃厚なチーズの味わいはそのままですが、卵黄比率を上げた効果なのか、チェダーチーズを追加したからなのか、後味の爽快感が増した印象です。

どこまで進化するの…バスチーがさらにおいしくなって帰ってきた!!

どこまで進化するの…バスチーがさらにおいしくなって帰ってきた!!

また、カラメルは苦味と香ばしさがアップしたことにより、前よりも強いアクセントになっていて、見た目には大きな変化はないようにも思えますが、味はリニューアル後の方が好きかも!

何と言えばよいのか、前はとにかく濃厚で、食べ終えた後もずっと口の中に残っている感覚があり、少し重く感じることもありましたが、それが解消された? 濃厚なのに重すぎない、最強スイーツになっていました。

どこまで進化するのか……もはや恐ろしくなってきますが、第2次バスチーブームが来ちゃいました……!
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

“追いバター”がおすすめ!「マチノパン」新作のクロワッサンを食べてみて!!
呪術廻戦が好きなら要チェック!五条先生のランチパック、もう食べた?
これがマチノパンの本気!? 「香フランスパン」を侮っていたらおいしくてビビった!!
【賛否両論】いま話題のGODIVAスイーツを食べてみたら…