発達障害の小5の娘の反抗期が凄すぎる!対処法はたったコレだけ!?

発達障害の小5の娘の反抗期が凄すぎる!対処法はたったコレだけ!?

「この子に反抗期が来る日はあるのかな?」

長女が小さい頃、ふと考えたことがありました。当時から言葉の発達は遅めでしたが、天真爛漫な自由人だったので、「反抗期」がこないまま大人になるのではないかと本気で思っていました(笑)

しかし、小学5年生になったとたんに身体が著しく発達し、子どもから大人の身体に変化していく過程を目の当たりにします。

そして、ついに来てしまったのです…!

もしかしてこれが反抗期?

小学生反抗期いつ
はじめて、これが「反抗期かも?」と思ったのが夏休み前のこと。

「宿題をやらない」「言われたことをやらない」など、あきらかに長女の方が悪いのに謝りません。

元々は素直な子で、嘘はつかないし、悪いことをしたと気づけば謝っていたのですが、そういったことが一切なくなり、幼少期にある「イヤイヤ期」の口が達者版みたいな、とにかく反発や言い訳ばかりになっていきました。

実は、はじめは「ワザと」やっていると思っていました。しかし、毎日続く様子を見て、これが「反抗期」なんだとようやく気づきました。

原因不明の腹痛が続くように

反抗期腹痛発達
反発がひどくなったなと思ったら、次は原因不明の腹痛が続くようになります。食事の前後を中心に、授業中もお腹が痛くなりトイレに行っているようなので、何か悪い病気にかかっているのではないかと心配になりましたが、どうもそうではなさそう。

調子のいい日もあれば、悪い日もあるため、精神的な面が強いかもしれないという判断でひとまず様子を見ています。

関連記事:

ピックアップ

合理的!だけど日本人には信じられない!?ドイツの食生活
【主婦でも簡単】1万円から可能!初心者にお薦めできる投資先は?
【お金が貯まらない理由】根本的な支出と貯蓄の考え方が間違っている!
【誰のためにやるの?】10歳の2分の1成人式はやめるべき?