食べた瞬間に後悔、「チョコボールのなかみ」は買ったほうがいいやつでした

食べた瞬間に後悔、「チョコボールのなかみ」は買ったほうがいいやつでした

第5531回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
お菓子やアイスなどは毎週のように新商品が発売されているから、すべてをチェックするのはおそらく不可能。興味があっても結局食べずに終わってしまうケースも多々ありますよね。筆者にとっては「チョコボールのなかみ」のそのうちのひとつだったんですが、ついに食べることができました。

「塩バター」と「塩キャラメル」

森永製菓の人気ブランドのひとつである「チョコボール」。ピーナッツとチョコの組み合わせがナイスで、一度は食べたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

そんな「チョコボール」ブランドに、「チョコボールのなかみ」という商品があることをご存知でしょうか? ピーナッツにおのろけ掛けをしただけの商品で、2020年6月に「塩キャラメル味」と「うましお味」の2種類が発売されました。ネット上でも話題になっていたので食べてみたかったんですが、結局食べず……。その後、同年12月には「塩バター味」も登場したんですが、これも食べる機会がなかったんですよね。

食べた瞬間に後悔、「チョコボールのなかみ」は買ったほうがいいやつでした

そして今回、2021年3月23日(火)発売の商品として、「塩キャラメル味」と「塩バター味」の情報を発見! 「今回こそは!」ということで、セブン-イレブンで、税込108円で購入してきました。

おやつにもおつまみにもなりそうなおいしさ

「チョコボールのなかみ<塩キャラメル味>」も「チョコボールのなかみ<塩バター味>」も、どちらも食感のよいお菓子です。

食べた瞬間に後悔、「チョコボールのなかみ」は買ったほうがいいやつでした

クリスプ層のサクサク、ザクザクとした食感とピーナツのカリッとした食感が心地よくて◎。味についてはもちろんチョコ感はゼロです。「塩キャラメル味」はほんのりとした塩味とキャラメルの甘い風味があって、おやつにぴったりな味わい。一方で「塩バター味」は塩味がやや強めでバターの香りもあり、お酒に合いそうな味わいでした。

食べた瞬間に後悔、「チョコボールのなかみ」は買ったほうがいいやつでした

どちらもすごくおいしくて、1粒食べた瞬間に「なぜ今まで食べてこなかったのか……」と後悔。筆者と同じように「存在は知っていたけど、なんとなく食べてこなかった」というみなさんはぜひお試しを。これ、想像以上においしいです。ちなみに筆者のおすすめは「塩バター味」。
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。

ピックアップ

累計販売28億本突破!? 「クラフトボス」の新作を飲んでみた
「アップルパイバー」だけじゃない!井村屋のアイスが気になる!
スタバチルド新作!「バタースコッチラテ」がちょっぴりビターでうまい!
「ハマってる」「マジでうまい」このアイス、やみつきになる