抹茶の老舗とコラボ!ファミマの「白玉ぜんざい」が“苦うま”でした

第3595回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
緑茶の一種で、碾茶(てんちゃ)を粉末にした抹茶は、飲み物としてだけではなく、さまざまなスイーツに使われるほど人気です。そんな抹茶を贅沢に使ったスイーツが、ファミリーマートから発売されたことを知っていましたか?

抹茶の老舗とコラボした「白玉ぜんざい」

3月5日、ファミリーマートが発売したのが「旨み抹茶の白玉ぜんざい」(税込298円)というもの。

抹茶の老舗とコラボ!ファミマの「白玉ぜんざい」が“苦うま”でした

同商品は、抹茶の味わいが豊かなムースをメインに据えたスイーツで、底には粒あん、上には白玉と抹茶ゼリー、生クリーム、そしてまたまた粒あんがトッピングされたボリューム満点の一品。なんと、創業450年の宇治の老舗茶舗「上林春松本店」が監修しているのだとか!

ネット上でも、「抹茶が濃くておいしい」「トッピング一つひとつがおいしい」「もう一回食べたい」など好評を得ている「旨み抹茶の白玉ぜんざい」。コラボ系に弱い筆者は、さっそくゲットしてきました。

苦みと甘みのどちらも味わえる“大人スイーツ”

「まずはメインのムースを」といったように、分けて食べることができそうもなかったため、何も考えずにパクリとひと口。一瞬で抹茶の風味が口いっぱいに広がります。

ムースと抹茶ゼリーはガツンと強めの抹茶風味、しかしホイップクリームと粒あんの甘さもあるので、抹茶の風味を楽しみたい人も、スイーツとして味わいたい人も、どちらもきっと満足できるはず!

また、なめらかな舌触りのムースとホイップクリーム、粒感をしっかり感じられるあんこ、もちもちの白玉、適度に弾力のある抹茶ゼリー…。一度に色んな食感が楽しめるのも魅力といえそうです。

最近では、コンビニなどでもさまざまな抹茶スイーツを販売していて、気軽に食べられるようになりました。しかし抹茶の風味が弱く、ちょっと物足りなさを感じてしまうものも少なくありませんよね。「旨み抹茶の白玉ぜんざい」は、その心配なし。298円で老舗の味を買えるなら、それだけでも“お得”かもしれませんね。
(文・明日陽樹)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

「中毒性がスゴい」「ヤバいの発見」期間限定のポテトチップス
「絶対おいしいやつ」「うんまっ!」絶妙な組み合わせの新商品アイス
食べごたえのある新作バーガーはあふれ出るチーズソースが最高!
「やっと買えた」「感動!」完売続出の新商品にミスドの本気を見た!!