生後9カ月~12カ月の赤ちゃんの様子とやるべきことはコレ!

生後9カ月~12カ月の赤ちゃんの様子とやるべきことはコレ!

この記事では、赤ちゃんが生後9カ月~12カ月ごろにやっておくべきことを紹介しています。生後9カ月をすぎると、ハイハイが素早くなって行動範囲が広がり、生後11カ月~12カ月になるとひとりでたっちができるようになる子も増えてきます。1歳のお誕生日には思い出をいっぱいつくりたいですね。

初めての育児ではいつ・何をしたらいいかわからないものですよね。今回は、生後9カ月〜12カ月ごろにやっておくべきことをお伝えします。

生後9カ月〜10カ月


生後9カ月をすぎると、ハイハイが素早くなり、行動範囲が広がります。自分でつかまり立ちをする子も。昼間遊ぶ時間が増え、夜泣きがピークになります。離乳食は3回食になり、赤ちゃんの世界がぐんと広がる時期です。

TODOリスト

・離乳食は3回食へ移行を

・9〜10カ月健診を受けよう

・鉄分不足に注意

・コップ飲みの練習をスタート

・お食事イスを準備

生後10カ月〜11カ月


つかまり立ちや伝い歩きができるようになります。興味があるものに指をさしたり、こんにちは、バイバイなどのかわいい仕草ができる子も。手づかみ食べは、赤ちゃんの食べる意欲を育てるので、積極的にさせてあげましょう。

TODOリスト

・離乳食は3回食

・手づかみ食べをどんどんさせよう

・赤ちゃんをたくさん褒めよう

・外遊びを習慣にしよう

関連記事:

ピックアップ

離乳食インストラクターが教える! 「手づかみ食べ」で学ぶ3つのこと
「彼のやさしさがしみた…」動けないほどの重い生理痛を救った「頑張れ袋」
「思考が山手線だ…」顔はタイプ、条件はほぼクリア!それでも迷うのは…/結婚相談所-夫編-
想像以上にハードで産後に後悔!? 2人目妊娠中にやっておけばよかった3つのこと