脱マンネリ!旅行気分が味わえるおもしろローカルおにぎり

脱マンネリ!旅行気分が味わえるおもしろローカルおにぎり

新年度がスタートし、慌ただしい日々が続いたあとの週末は、ごはんづくりもうんざりしてしまいますよね。疲れがピークの週末にはいつもとちょっと違ったおにぎりで、家にいながら旅行気分が味わえる「おもしろローカルおにぎり」をつくってみませんか?
今回は、食と酒と旅を愛する編集者・ツレヅレハナコさん、日本の郷土料理に造詣の深いフードライター・白央篤司さん、旅グルメライター・西村 愛さん、Mart読者のみなさんから推薦いただいた、とっておきのおにぎりをご紹介します!

プチプチ食感がたまらない!「すじこおにぎり」(北海道地方・北海道)
あふれんばかりのすじこがインパクト大!の「すじこおにぎり」。これだけたっぷり入っていると、贅沢気分も味わえそうですね♪ 「北海道では、イクラよりもすじこのほうが好きな方が圧倒的に多く、塩分やねっとり感などにもそれぞれのこだわりが。すじこ専門店もあるほど!」(白央篤司さん)

青菜の爽やかさと味噌がマッチ!「弁慶めし」(東北地方・山形県)
「居酒屋や友人宅の朝ごはんで。あぶったり、そのままたべたりするそう」(ツレヅレハナコさん)
「白むすびに味噌を塗り、青菜漬けで巻きます。さらに味噌を塗ることも」(白央篤司さん)
程よく焼けた味噌の香ばしさがたまらない、ついつい食べ過ぎてしまいそうな美味しさです。

香味野菜となめろうを焼いた「さんが焼き」(関東地方・千葉県)
「房総半島付近の海でとれるアジやイワシを、長ねぎやしょうがと一緒にたたいてつくる、なめろう。これを焼いて、しそと一緒に巻きます」(西村 愛さん)
新鮮な魚を使ってつくるので魚臭さもなく、しそのさわやかさとも相性がいい!

適度な酸味と塩味で味つけいらず!「黒とろろおにぎり」(中部地方・富山県)
「お吸いものに入れる白いとろろ昆布よりも味の濃い”黒とろろ”は、富山県ならでは。フワフワの食感と自然な塩気、磯野の香りが美味しい!」(西村 愛さん)
富山近辺以外の方だと、「黒とろろは初めて見た!」という方もいらっしゃるのでは? 絶妙な味わいは、一度食べてみる価値アリです。

意外な高相性に驚く子どもにも人気の味「たこ焼きおにぎり」(近畿地方・大阪府)
見慣れないビジュアルにびっくりしながらも、味も本格的なおにぎり。
「半信半疑でしたが、なかなか美味しい♡ マヨネーズをつけてコクをプラスしても。娘がかなり気に入っていました」(Mart読者・稲葉由起さん)

青魚を香りよく柑橘で酢飯風に!「すだちにぎり」(四国地方・愛媛県)
「酢飯にアジの干物と油揚げを入れた”おたまおにぎり”をアレンジする家も。これはご飯にすだちの果汁を混ぜた、爽やかな味!」(ツレヅレハナコさん)
すだち果汁をたっぷり使っていて、酢飯よりも優しい酸味です。

ボリューム満点のおかずと合体!「スパムむすび」(九州地方・沖縄県)
沖縄といえば、思い浮かべる人が多い「スパムむすび」は、幅広い層から人気絶大のおむすび。
「沖縄に行く度に食べるほど大好き。好みは油味噌味」(Mart読者・宮島 優さん)「旅行で出合い、主役級の存在感、ご飯とお肉の愛称に感動」(Mart読者・大石結子さん)

日本各地の味が楽しめるユニーク調味料も!
地方ならではの味付けや食材を使ったおにぎりもいいですが、なかなか手をかけられないという人は、調味料一つで各地の味を楽しむ方法も。ぜひ試してみてください!

●ご当地ふりかけ
文字を書くマジックペンに見えますが、実はふりかけなんです! キャップをはずすと小さな穴からふりかけが少しずつ出てきます。このほかにも各地の味が豊富にそろっています。



(左より)フリカッケー すだちポン酢味、ひつまぶし味、広島風お好み焼き味、ちゃんぽん味、チキン南蛮味、ジンギスカン味 各¥700(フォーカート)

●ご当地マヨネーズ
地元のおいしさを伝えるプロジェクト「地元×マヨ プロジェクト」として開発された、個性豊かな味の7種のマヨネーズタイプ調味料。郷土料理や食材に合うよう、各エリアのスタッフが考案したこだわりの味です。



(左上から時計回りに)関東を味わう てりやきソース&マヨ、東北を味わう 魚介醤油だれ&マヨ〈★〉、北海道を味わう バター醤油ソース&マヨ〈★〉、東海を味わう 手羽先だれ&マヨ〈★〉、関西を味わう だしソース&マヨ、瀬戸内を味わう 牡蠣油&マヨ〈★〉、九州を味わう 柚子こしょう&マヨ 各280(キユーピー)
※★の商品は2019年4月19日(金)発売予定です。
※地域限定、期間限定商品のため、売り切れの場合があります。

【この記事もおすすめ!】
面倒な週末の昼ごはんを救う「おにぎりピクニック」のすすめ
http://mc.mart-magazine.com/zakka/19840

【Mart SELECT SHOPニュース】ラクしてかわいくつくれる「おにぎり型」
http://mc.mart-magazine.com/zakka/19366

撮影/北川鉄雄 フードコーディネート/上島亜紀 構成/倉澤真由美(Mart編集部)
2019年5月号脱!マンネリ化 旅行気分が味わえる おもしろ「ローカルおにぎり」より
※掲載商品は取材時点のものであり、現在お取り扱いしていない場合があります。

http://mc.mart-magazine.com/?p=20351脱マンネリ!旅行気分が味わえるおもしろローカルおにぎり http://mc.mart-magazine.com/gourmet/20351 Tue, 02 Apr 2019 10:00:09 +0000新年度がスタートし、慌ただしい日々が続いたあとの週末は、ごはんづくりもうんざりしてしまいますよね。疲れがピークの週末にはいつもとちょっと違ったおにぎりで、家にいながら旅行気分が味わえる「おもしろローカルおにぎり」をつくってみませんか?
今回は、食と酒と旅を愛する編集者・ツレヅレハナコさん、日本の郷土料理に造詣の深いフードライター・白央篤司さん、旅グルメライター・西村 愛さん、Mart読者のみなさんから推薦いただいた、とっておきのおにぎりをご紹介します!

プチプチ食感がたまらない!「すじこおにぎり」(北海道地方・北海道)
あふれんばかりのすじこがインパクト大!の「すじこおにぎり」。これだけたっぷり入っていると、贅沢気分も味わえそうですね♪ 「北海道では、イクラよりもすじこのほうが好きな方が圧倒的に多く、塩分やねっとり感などにもそれぞれのこだわりが。すじこ専門店もあるほど!」(白央篤司さん)

青菜の爽やかさと味噌がマッチ!「弁慶めし」(東北地方・山形県)
「居酒屋や友人宅の朝ごはんで。あぶったり、そのままたべたりするそう」(ツレヅレハナコさん)
「白むすびに味噌を塗り、青菜漬けで巻きます。さらに味噌を塗ることも」(白央篤司さん)
程よく焼けた味噌の香ばしさがたまらない、ついつい食べ過ぎてしまいそうな美味しさです。

香味野菜となめろうを焼いた「さんが焼き」(関東地方・千葉県)
「房総半島付近の海でとれるアジやイワシを、長ねぎやしょうがと一緒にたたいてつくる、なめろう。これを焼いて、しそと一緒に巻きます」(西村 愛さん)
新鮮な魚を使ってつくるので魚臭さもなく、しそのさわやかさとも相性がいい!

適度な酸味と塩味で味つけいらず!「黒とろろおにぎり」(中部地方・富山県)
「お吸いものに入れる白いとろろ昆布よりも味の濃い”黒とろろ”は、富山県ならでは。フワフワの食感と自然な塩気、磯野の香りが美味しい!」(西村 愛さん)
富山近辺以外の方だと、「黒とろろは初めて見た!」という方もいらっしゃるのでは? 絶妙な味わいは、一度食べてみる価値アリです。

意外な高相性に驚く子どもにも人気の味「たこ焼きおにぎり」(近畿地方・大阪府)
見慣れないビジュアルにびっくりしながらも、味も本格的なおにぎり。
「半信半疑でしたが、なかなか美味しい♡ マヨネーズをつけてコクをプラスしても。娘がかなり気に入っていました」(Mart読者・稲葉由起さん)

青魚を香りよく柑橘で酢飯風に!「すだちにぎり」(四国地方・愛媛県)
「酢飯にアジの干物と油揚げを入れた”おたまおにぎり”をアレンジする家も。これはご飯にすだちの果汁を混ぜた、爽やかな味!」(ツレヅレハナコさん)
すだち果汁をたっぷり使っていて、酢飯よりも優しい酸味です。

ボリューム満点のおかずと合体!「スパムむすび」(九州地方・沖縄県)
沖縄といえば、思い浮かべる人が多い「スパムむすび」は、幅広い層から人気絶大のおむすび。
「沖縄に行く度に食べるほど大好き。好みは油味噌味」(Mart読者・宮島 優さん)「旅行で出合い、主役級の存在感、ご飯とお肉の愛称に感動」(Mart読者・大石結子さん)

日本各地の味が楽しめるユニーク調味料も!
地方ならではの味付けや食材を使ったおにぎりもいいですが、なかなか手をかけられないという人は、調味料一つで各地の味を楽しむ方法も。ぜひ試してみてください!

●ご当地ふりかけ
文字を書くマジックペンに見えますが、実はふりかけなんです! キャップをはずすと小さな穴からふりかけが少しずつ出てきます。このほかにも各地の味が豊富にそろっています。


(左より)フリカッケー すだちポン酢味、ひつまぶし味、広島風お好み焼き味、ちゃんぽん味、チキン南蛮味、ジンギスカン味 各¥700(フォーカート)

●ご当地マヨネーズ
地元のおいしさを伝えるプロジェクト「地元×マヨ プロジェクト」として開発された、個性豊かな味の7種のマヨネーズタイプ調味料。郷土料理や食材に合うよう、各エリアのスタッフが考案したこだわりの味です。

(左上から時計回りに)関東を味わう てりやきソース&マヨ、東北を味わう 魚介醤油だれ&マヨ〈★〉、北海道を味わう バター醤油ソース&マヨ〈★〉、東海を味わう 手羽先だれ&マヨ〈★〉、関西を味わう だしソース&マヨ、瀬戸内を味わう 牡蠣油&マヨ〈★〉、九州を味わう 柚子こしょう&マヨ 各280(キユーピー)
※★の商品は2019年4月19日(金)発売予定です。
※地域限定、期間限定商品のため、売り切れの場合があります。

【この記事もおすすめ!】
面倒な週末の昼ごはんを救う「おにぎりピクニック」のすすめ
http://mc.mart-magazine.com/zakka/19840

【Mart SELECT SHOPニュース】ラクしてかわいくつくれる「おにぎり型」
http://mc.mart-magazine.com/zakka/19366

撮影/北川鉄雄 フードコーディネート/上島亜紀 構成/倉澤真由美(Mart編集部)
2019年5月号脱!マンネリ化 旅行気分が味わえる おもしろ「ローカルおにぎり」より
※掲載商品は取材時点のものであり、現在お取り扱いしていない場合があります。

]]>
2019-04-02 19:32:08 http://mc.mart-magazine.com/gourmet/20351 冷やご飯で美味しくダイエットできる! 管理栄養士が提案するヘルシーおにぎり http://mc.mart-magazine.com/?p=19790 3つの味が楽しめる「ヴィクトリア ショップ」のムースハチミツ http://mc.mart-magazine.com/?p=20190 懐かしのミルキー味がそのままに! パンに塗って美味しい「ミルキー ソフト」 http://mc.mart-magazine.com/?p=20367 http://mc.mart-magazine.com/wp-content/uploads/2019/04/be467de9670796417bbcf80e43d6cf09.jpg 配信元 パパママ しない noindex MYMAGAZINE_ON Mart

関連記事:

配信元

マート
『Mart』
毎日の生活を楽しみたい主婦のための生活情報誌「Mart」編集部が発信。全国にいるMart会員がおすすめするコストコやIKEA、KALDIなどの注目食材情報や、各地域で流行中のかわいくて使えるアイテムなど、注目情報が満載です!
毎日の生活を楽しみたい主婦のための生活情報誌「Mart」編集部が発信。全国にいるMart会員がおすすめするコストコやIKEA、KALDIなどの注目食材情報や、各地域で流行中のかわいくて使えるアイテムなど、注目情報が満載です!

ピックアップ

100円で平日調理の効率UP!Can★Do(キャンドゥ)のツナ缶スプーン
【Martコスメ白書】気になる肌変化。ファンデを変えてますか?
夕飯にあと1品!サバ缶を使った「きゅうりのサバ炒め」のレシピ
プチギフトはダイソーの100均グッズでアレンジ!ラッピング術3選