シリーズ第4弾!すっきり飲める「クラフトボス」のフルーツティー

シリーズ第4弾!すっきり飲める「クラフトボス」のフルーツティー

第5561回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
サントリーの「ボス」といえばコーヒー! 最近は無骨なイメージの缶コーヒーだけにとどまらず、「カフェベース」や「クラフトボス」など、おしゃれなイメージの商品も人気です。今回おすすめするのは紅茶ですが、「クラフトボス」シリーズから発売された新商品は、すっきり飲める爽やか系でした!!

紅茶シリーズ第4弾!

2021年4月20日(火)、「クラフトボス」紅茶シリーズの新商品として発売された「クラフトボス フルーツティー」は、「クラフトボス TEA ノンシュガー」、「クラフトボス ミルクティー」、「クラフトボス レモンティー」に次ぐシリーズ第4弾。

オレンジ、りんご、もも、パイナップル、マンゴーの5種の果実と澄みわたる紅茶をブレンドしたもので、BOSS史上最高果汁量となる果汁9%を使用し、果実の満足感がありながら、すっきり飲める新感覚のフルーツティーなのだとか。低温長時間抽出することで紅茶の渋みを最小限に抑え、人工甘味料は不使用というのも特長ですね。

すっきり爽やか

シリーズ第4弾!すっきり飲める「クラフトボス」のフルーツティー

人工甘味料は不使用とはいえ、原材料を見ると砂糖は使われているようで、甘みはしっかりしています。しかし、フルーツの爽やかな酸味もしっかりあり、普段は砂糖やガムシロップを使わない筆者でもおいしく飲むことができました。

フルーツの味が濃いので、紅茶というよりもフルーツジュースを飲んでいるかのような爽やかさで、後味にほのかに紅茶が香る感じ? 甘いけどすっきりしているので、ゴクゴク飲めちゃいますよ。

ちなみに「ちゃんとフルーツの味がする」、「めっちゃおいしい」、「甘いのに爽やか」、「リピート確定」など、ネット上でも評判はよいようです。紅茶よりもフルーツが強いので、紅茶の風味を楽しみたい人にとっては物足りないかもしれませんが、まずは一度飲んでみて!
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

ありそうでなかった!? このアイス、安くておいしい!
累計販売28億本突破!? 「クラフトボス」の新作を飲んでみた
「アップルパイバー」だけじゃない!井村屋のアイスが気になる!
スタバチルド新作!「バタースコッチラテ」がちょっぴりビターでうまい!