最後の1滴まで飲み干したい!成城石井の「シンガポール風ラクサ」

第3777回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
「プレミアムチーズケーキ」や「モーモーチャーチャー」などのスイーツが人気を博している成城石井には、レンジアップ用の総菜類も充実しています。今回はそのなかから「シンガポール風ラクサ」をピックアップ! 実際に食べてみたので紹介します。

保存料などを使っていない総菜

今回筆者が購入したのは、成城石井の電子レンジ調理の総菜「シンガポール風ラクサ」(税込647円)です。

最後の1滴まで飲み干したい!成城石井の「シンガポール風ラクサ」

成城石井らしく、この商品も保存料や合成着色料、合成甘味料は不使用だから、なんだかカラダにもうれしいですよね。

念のために補足しておくと「ラクサ」とは、マレーシアやシンガポールなどでは一般的なヌードルスープのこと。ターメリックなどの香辛料とココナッツミルクなどを使ったカレー風味のスープに、麺が入っています。

「シンガポール風ラクサ」には、厚揚げやもやし、鶏肉、トマト、にんじんなどの具材が入っており、麺はビーフンです。

スパイシーだけど甘みもあるスープ

同商品の調理方法は、電子レンジ(500W)で4分加熱すればOK。

できあがったものは、さまざまな香辛料の香りでエスニック感があります。まずはスープをひと口飲んでみると、ココナッツフレーバーのなかにほんのりとした甘みと酸味があり、あとからじんわりと辛味も出てきておいしいです。しょうがやにんにくなども使用されている奥深い味わいは、さっぱりとしたビーフンとよくあっています。

前述で触れたたっぷりの具材もそれぞれのうまみをきちんと感じられるし、細かくカットされたコリアンダーが味にアクセントを加えてくれているのもうれしいポイント。パクチー好きな筆者個人的にはもう少しコリアンダーが多く入っていたら完璧でしたが、これでも十分すぎるおいしさで、気づいたときにはスープもすべて飲み干していました。

ラクサのような本格的なエスニック料理を自分で作るのは大変そう。でも、この商品ならレンジアップするだけだからとても簡単です。ココナッツフレーバーがお好みの方はぜひ試してみてくださいね。
(文・奈古善晴)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

「箱買いする」「うますぎるよ」人気ポテトチップスからNo.1味が登場!
昨年に引き続き登場!華もちの「吟撰きなこ黒みつ」を今年も食べられる!!
「想像以上においしい」「やめられない」このお菓子にハマりそう
待ちわびた…今年も「華もち」の季節がやってきたよ!!