クロエ・カーダシアン、歪んだ愛情を取り上げた新番組を制作へ

クロエ・カーダシアン、歪んだ愛情を取り上げた新番組を制作へ

クロエ・カーダシアンが『ツイステッド・ラブ』という名の新番組で製作総指揮を務めるようだ。『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で知られるクロエが、インヴェスティゲーション・ディスカヴァリー局で2020年に全6回で放送予定の新番組に取り掛かっているという。

ピープル誌によると、この番組では歪んだ愛情をテーマに夫婦や友人、家族間での複雑な人間関係を掘り下げることになるようだ。

このニュースを10日(水)に発表したクロエは、生後11か月の娘の父親であるトリスタン・トンプソンが家族ぐるみでの友人であるジョーディン・ウッズと浮気したことが原因で最近破局を迎えた自分が、歪んだ愛を意味する番組を制作することについて「この番組のタイトルはすごく象徴的よね。でもタイトルと番組については長年取り組んできていたの。『トゥイステッド・シスターズ』はもう放送されているしシーズン2に突入するでしょ」と説明し、あくまで偶然だとしている。

同じくクロエが製作総指揮を手掛けているこの『ツゥイステッド・シスターズ』は、一緒に犯罪の世界に手を染めてしまう姉妹や、いがみ合う姉妹の人生を描いた番組となっている。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ