デカい鶏肉がドン!セブンの「ペッパーチキンバーガー」は食べごたえあり

第3840回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ハンバーガーといえば、ハンバーガーチェーン店が一般的でしょう。でも、コンビニでも購入することができます。とくにセブン-イレブンのハンバーガーは、ネット上でも「おいしい」といった声が散見される商品。新作が登場したので紹介します。

セブンの「ペッパーチキンバーガー」

「ベーコンエッグチーズバーガー」や「グルメバーガー濃厚チーズ」、「ケイジャンチキンバーガー」など、バラエティ豊かなハンバーガーを手掛けてきたセブン-イレブンが、2019年4月16日(火)に新作となる「ペッパーチキンバーガー」(税込298円)を発売しました。

デカい鶏肉がドン!セブンの「ペッパーチキンバーガー」は食べごたえあり

同商品は、粗塩や粗びきペッパー、ガーリックなどで味付けしたローストチキンをサンドした、スパイシーなチキンバーガーなのだとか。すっきりしたレモンマヨネーズと食感のよいたまねぎも組み合わせているそう。

発売されたばかりではありますが、すでにネット上では「マジでうまい」や「レギュラー商品にしてほしい」などのような声が出始めています。

プリプリの鶏肉にかぶりつく!

コンビニのハンバーガーに対して、「肉が安っぽくておいしくなさそう」と思っている人もいるはず。でも、「ペッパーチキンバーガー」はそんなことはありません。

電子レンジ(500W)で1分温めてからかぶりつくと、肉厚でプリップリ食感の肉を楽しめます。大きな鶏肉ではありますが、味付けは前述のとおり、スパイスのきいたすっきり系だから、“重さ”を感じることもなく、パクパクと食べ進められます。ちなみにバンズはふわふわで◎。

ほんのりと香るペッパーと、口のなかをすっきりとさせてくれるレモンの風味は、いままで筆者が食べてきたセブンバーガーにはなかった味わいで、なかなか新鮮でした。

1個食べ終わるころには、空腹も満たされて満足感でいっぱい。ひとりランチにちょうどいい一品ですね。
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

「ピザポテト」好き必見!? 超濃厚ポテトチップスが全国発売に
「激うま」「最高においしい」3年ぶりに復活した「クーリッシュ」とは
「スープも麺もうまい」「マジでやばい」全国発売された人気店監修のカップ麺とは
「レギュラーにして」「一番好き」朝限定のマックがうますぎる