苺のチーズケーキ

チーズケーキの生地にフリーズドライのいちごをたっぷり入れて焼き、トロリと煮たいちご煮をかけた、いちごづくしのチーズケーキです。

とてもシンプルな混ぜるだけの簡単レシピですので、ぜひお試しください。

by かめ代さん

このレシピの材料


数量:15cmデコ型 1台分

チーズケーキ部分

グラハムビスケット… 100g

無塩バター… 50g

クリームチーズ… 200g

砂糖… 80g

溶き卵… 2個分

薄力粉… 30g

生クリーム… 200ml

フリーズドライストロベリーピース… 10g

レモン汁… 大さじ1

いちご煮部分

いちご… 200g

砂糖… 50g

レモン汁… 大さじ1

下準備


・クリームチーズ・無塩バターは、室温に置いてやわらかくしておく。

・生クリームにフリーズドライストロベリーを入れて、浸しておく。

・いちご煮用のいちごに砂糖をまぶして、1時間以上置いておく。

作り方


1.グラハムビスケットは、ビニール袋などに入れて細かく砕き、バターを入れて混ぜる。

2.型に敷き詰め、上からラップをして手でしっかりとおさえて平らにし、ラップを外す。

※今回は、表面加工されている底取型を使用しているのでペーパーは敷かなくても取れますが、底部分だけでも敷いておくと、さらに取り出しやすいです。

3.ボウルにクリームチーズを入れ、ゴムベラで練ってなめらかにする。

砂糖を加え、さらに混ぜる。

4.溶き卵を数回に分けて入れ、都度泡立て器でよく混ぜる。

薄力粉をふるい入れて混ぜ、フリーズドライストロベリーを浸した生クリーム・レモン汁も順に入れて、都度混ぜる。

5.ビスケット生地の上に流し入れる。

※底取型を使用しているので、焼くとビスケット生地のバターが少し流れ出ることがあります。

底をアルミ泊で覆っておくと、安心です。

6.180℃に予熱したオーブンで40分間程度焼く。

7.粗熱をとって冷蔵庫に入れて冷やし、カットする。

いちご煮をかけて、いただく。

8.※補足説明

フリーズドライストロベリーは、今回は生クリームに浸してから生地に混ぜ込んでいます。

そうすると、フリーズドライストロベリーが浮かばずに生地になじみます。

そのまま混ぜて上の方にストロベリーが浮かんでいると、上がでこぼこしていちごが焦げやすいですが、いちごの赤が散っているのがはっきり見えて、かわいらしいです。

生クリームに浸すのも、そのまま混ぜ込むのも、お好みでお試しください。

こちらは、浸さずに混ぜて焼いた場合の画像です。

いちご煮


1.いちごは洗ってからヘタを取り、水気を紙タオルなどで丁寧にとって、砂糖をまぶす。

2.いちごが、ちょうど一面に並ぶ程度の鍋を用意すると、煮るときにいちご同士が重ならないので、きれいにできます。

鍋をゆすって全体に砂糖をまぶして、水分が出てくるまで1時間以上置いておきます。

3.水分が出てきたら、中火にかける。

沸騰したら火を弱めてアクをとりながらトロリとするまで煮詰め、レモン汁を入れて混ぜる。

瓶などの器に入れて粗熱をとってから冷蔵庫に入れ、冷やしておく。

関連記事:

配信元

cotta
cotta
日本最大級のお菓子・パン作り通販サイト『コッタ(cotta)』 コッタでは、失敗しないレシピ、こどもが喜ぶレシピをたくさん公開しています。 レシピに必要な材料・道具はもちろん、簡単手作りキットまで全部揃うので、初心者さんでも安心してご利用いただけます。
日本最大級のお菓子・パン作り通販サイト『コッタ(cotta)』 コッタでは、失敗しないレシピ、こどもが喜ぶレシピをたくさん公開しています。 レシピに必要な材料・道具はもちろん、簡単手作りキットまで全部揃うので、初心者さんでも安心してご利用いただけます。

ピックアップ

みんな大好き♡ディアマンショコラ
ハロウィンデコレーションケーキのラッピング
*究極の生食パン*
ミルク食パン