強烈な苦味がナイス!ローソンの新商品「ぷるるっこ」って何!?

強烈な苦味がナイス!ローソンの新商品「ぷるるっこ」って何!?

第758回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
ローソンのスイーツといえば、そのおいしさだけでなく、一風変わったネーミングも話題になりますよね。「バスチー」や「ミチプー」、「クルリン」、「プークリム」など、例を挙げればきりがありません。そして今回、またまた珍名スイーツが発売されました。その名も「ぷるるっこ」……。

ぷるるん食感の「ぷるるっこ」

2021年5月25日(火)、ローソンが新たに発売したのが、「ぷるるっこ -コーヒーゼリー-」(税込240円)。

強烈な苦味がナイス!ローソンの新商品「ぷるるっこ」って何!?

簡単にいえば“ぷるるん”とした食感が特徴のコーヒーゼリーで、その上にとろけるクリームと練乳を使用したミルクムースをトッピングしたものです。コーヒーゼリーの深みとコク、クリームのまろやかさを味わえるスイーツだそうですよ。

実は同日、もうひとつ珍名スイーツが発売されていて、そちらは「ゆるるっぷ -カスタードプリン-」(税込240円)。見た目も名前も似ているので、姉妹スイーツ的な感じでしょうか?

コーヒーの苦味がガツン!

強烈な苦味がナイス!ローソンの新商品「ぷるるっこ」って何!?

強烈な苦味がナイス!ローソンの新商品「ぷるるっこ」って何!?

まずはホイップクリームとミルクムースをなめてみると、あっさりしていて甘さも控えめです。続いて、メインのコーヒーゼリーも一緒に食べてみると、想像していた味とはまったく違い、びっくりしました。というのも、コーヒーゼリーがかなり濃くて、コーヒーの苦味や酸味もしっかり味わえるんです! 「ぷるるっこ」なんてかわいい名前なので、完全に油断していました……。

また、食感については、“ぷるるん”というか、ちょっとかため? どちらかというと、寒天に近いかもしれませんね。筆者と同じような感想をもつ人は多いようで、「ゼリーじゃなくて寒天では?」といったツッコミも散見されますが、「リピートする」、「味が凝縮されている」と味については好評! 前述の「ゆるるっぷ」とはまったく異なる食感、味わいなので、食べ比べも楽しそうですよ。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

呪術廻戦が好きなら要チェック!五条先生のランチパック、もう食べた?
これがマチノパンの本気!? 「香フランスパン」を侮っていたらおいしくてビビった!!
【賛否両論】いま話題のGODIVAスイーツを食べてみたら…
【呪術廻戦】宿儺の指を食べてみたら…意外とおいしい!?