リアム・ペイン、ステラ・マックスウェルと交際か?

リアム・ペイン、ステラ・マックスウェルと交際か?

リアム・ペイン(25)がステラ・マックスウェルと交際しているという噂が囁かれている。元恋人シェリルとの間に2歳の息子がいるリアムは、先日まで噂になっていたモデルのナオミ・キャンベル(48)との関係がすでに冷めたようで、独ベルリンでステラと夕食を共にしているところを目撃されている。

関係者はザ・サン紙にこう語っている。「2人とも同じくらいの年齢で、ショービズの世界での経験を通じて親交を深めています。2人はディナーの最中、何かをじっくり考えこんでいる様子を見せたり、楽しい時を過ごせたのは明白です」

ヴィクトリアズ・シークレットのモデルとして知られるステラは昨年12月、『トワイライト』のクリステン・スチュワートと破局していた。

一方でナオミは先月初め、リアムとの交際に少し物足りなくなったとして、関係を解消したと言われている。 

「ナオミは関係を解消する決断を下しました。彼女はリアムにぞっこんだったわけではないので、彼を見捨てました。簡潔に言うと、少し飽きたということです」「ずっと彼のほうがご執心という感じでしたし、彼女にしてみれば、2人が正式なカップルになったことなどなかったのです。ずっととてもカジュアルな関係でした」と関係者は話していた。

2人は今年1月、ロンドンのO2アリーナで開かれたナイジェリア出身アーティスト、ダヴィドのコンサートを一緒に鑑賞している姿が目撃されていた。

ロビン・ライト、『ランド』で監督デビューへ http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1814017

1 Wed, 01 May 2019 17:00:00 +0100 BST 1814017




ロビン・ライトが新作『ランド』で監督デビューを飾る。主演作『ハウス・オブ・カード 野望の階段』で何度かメガホンを取ったことのあるロビンだが、長編映画で監督を務めるのは今回が初めてとなる。

リズ・ハンナとジェス・チェイサムが手掛けた脚本によるこの新作は、ロビン演じるエディーという名の弁護士が、これまでの日常生活から抜け出し、ワイオミング州のショーション国立森林公園のキャビンで暮らし始めるというストーリーになっている。極寒に襲われ、困難な生活を強いられる羽目になったエディーは、ネットで専門家からの情報を集め、魚釣りや家庭菜園などの方法を集め始めるが、ジョセフという名のファースト・ネーション民族の男性(キャスト未定)に出会い、自身の問題点や、生き延びたいという気持ちを知ることになる。

世界への販売権を持つハンウェイ・フィルムズは、カンヌ国際映画祭の場で同作の販売を開始する予定となっている。

同社のガブリエル・スチュワート社長は監督兼主演のロビンについて、「ロビンは『ハウス・オブ・カード』の中で主役としてだけでなく、監督としてもその優れた手腕を証明しました」「損失と痛みを通じ、自然の中でのみ内面の平和と報復を見つけられる女性のストーリーを描くことに対して、雄弁に情熱的にやる気を見せてくれました。この騒々しい世界の中で、ごく自然でシンプルな人類の必要性を大きなスケールで描くユニークな映画体験となるでしょう」と語った。

]]>
Showbiz
2019-05-02 02:45:03 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1813954 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=e8e40937b3223b363faa41306c49a464155a8802 エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ