レシピ |ほうれん草のプチケーキ

第40回 旬の食材を美味しく食べよう~ABCレシピ~
緑が鮮やかなプチケーキ☆
鉄分たっぷり、おやつにもピッタリの一品です。

ほうれん草のプチケーキ

ほうれん草のプチケーキ

ほうれん草には鉄分が豊富に含まれています。鉄分が不足すると、めまいや動悸・息切れ・頭痛などの貧血症状が起こりやすくなります。特に女性は男性に比べ貧血になりやすいため、普段の食事で鉄分を意識的に取り入れることが大切です。

材料(2人分)

ほうれん草 80g
熱湯 適量
少々
調整豆乳 40cc
バター 40g
きび砂糖 25g
1個
薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1
チョコチップ(ホワイト) 15g
溶けない粉糖 適量

下準備

STEP1.

ほうれん草は塩を加えた熱湯でさっと茹で、水気をしぼり、長さ4cmに切っておく。

STEP2.

バターは室温に戻しておく。

STEP3.

卵はよく溶きほぐしておく(溶き卵)。

STEP4.

オーブンに予熱を入れておく(電気の場合:180℃で20~25分/ガスの場合:ガス180℃で20~25分)。

手順

STEP1.

ミキサーにほうれん草・調製豆乳を入れ、なめらかになるまで撹拌する。

STEP2.

ボウルにバター・きび砂糖を加え、ハンドミキサーで白っぽくなるまですり混ぜる。そこへ溶き卵を少しずつ加え、均一になるまで混ぜる。

STEP3.

薄力粉・ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラで切り混ぜる。粉っぽさが残っている状態で、STEP1.とチョコチップを加え、切り混ぜる。

STEP4.

STEP3.をカップに流し入れ、空気抜きをし、オーブンで焼く(電気の場合:180℃20~25分/ガスの場合:180℃20~25分)。

STEP5.

粗熱が取れたら、茶こしで粉糖をふるう。

POINT!

ほうれん草はミキサーで撹拌することにより、滑らかになり舌触りがよくなります。

ほうれん草の旬☆

ほうれん草は11月~2月に旬を迎える野菜です。現在はハウス栽培されているものが多く、年中手に入りますが、旬の時期には、特に根本部分の甘みが強くなるので、栄養価が高くなります。

1601abc_labo_season-food
ABC HEALTH LABO
ABC HEALTH LABO
身体の中から美しく、健康になるための食と栄養を学び・研究するABCクッキングスタジオがプロデュースする情報機関。ドクターや専門家の協力のもと、医学的根拠に基づいたレシピ開発やセミナーの企画・運営などを行っています。
身体の中から美しく、健康になるための食と栄養を学び・研究するABCクッキングスタジオがプロデュースする情報機関。ドクターや専門家の協力のもと、医学的根拠に基づいたレシピ開発やセミナーの企画・運営などを行っています。

店舗情報

ABC Cooking Studio
ABC Cooking Studio
ABCクッキングスタジオは全国約28万人が通う料理・パン・ケーキが学べる料理教室です。明るく楽しい雰囲気の中で、基礎からしっかり学べます。2014年4月から全スタジオで男性も通えるようになりました。
ABCクッキングスタジオは全国約28万人が通う料理・パン・ケーキが学べる料理教室です。明るく楽しい雰囲気の中で、基礎からしっかり学べます。2014年4月から全スタジオで男性も通えるようになりました。

ピックアップ

レシピ | アボカドと海老のサラダ
レシピ |くるみとにんじんとオレンジのラぺ
レシピ |肉巻きほうれん草の照り焼き
レシピ |桜えびとしょうがの炊き込みご飯