見た目がかっこいい!ガンダムのラスボス機ランキング

見た目がかっこいい!ガンダムのラスボス機ランキング

“ラスボス”とは、コンピューターゲームの最終局面に立ちはだかるボスキャラを表す“ラストボス”を簡略した用語ですが、アニメや漫画などで最終話直前に主人公と対戦する強キャラについてもこう呼ばれています。そこで今回は、日本を代表するロボットアニメであるガンダムシリーズにおいて、最も見た目がかっこいいラスボス機がどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 キュベレイ
2位 プロヴィデンスガンダム
3位 サザビー
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「キュベレイ」!

「キュベレイ」
ネオ・ジオン軍の摂政で、本作の人気キャラであるハマーン・カーンが操るモビルスーツ。大型の肩アーマーを持ち、純白のボディーにピンクのアクセントが入った機体は美しいの一言。

全高:18.4m
重量:35.2t
所属:ネオ・ジオン軍
登場作品:機動戦士ガンダムZZ
放送期間:1986年3月~1987年1月

2位は「プロヴィデンスガンダム」!

「プロヴィデンスガンダム」
「ドラグーン・システム」という無線遠隔操作兵器を大小合わせて11基装備した特徴あるモビルスーツで、ラウ・ル・クルーゼが搭乗する。キラ・ヤマトが操るフリーダムガンダムと死闘を繰り広げた。

全高:18.16m
重量:90.68t
所属:ザフト軍
登場作品:機動戦士ガンダムSEED
放送期間:2002年10月~2003年9月

関連記事:

ピックアップ

真っ先に思い浮かぶ外国出身のテレビタレントランキング
今注目のNintendo Switchゲームソフト Amazon売れ筋ランキング(2021年7月20日16時00分更新分)
不良役がドはまりしていたと思う30代の俳優ランキング
【祝50周年】一番好きなマクドナルドのフードメニューランキング