キアヌ・リーブス、チャイニーズシアターに手形が刻まれる

キアヌ・リーブス、チャイニーズシアターに手形が刻まれる

キアヌ・リーブス(54)がその業績を称えられ、手形と足形をTCLチャイニーズシアターに刻まれた。14日(火)にハリウッドで行われた式典には、日本で10月から公開予定の人気シリーズ第3弾『ジョン・ウィック:パラベラム』の共演者であるハル・ベリーやローレンス・フィッシュバーン、イアン・マクシェーンらが駆け付けた。

「マトリックス」シリーズや『スピード』、「ビルとテッド」シリーズなどヒット作に出演してきたキアヌは、スピーチでこう語っている。「この素晴らしく、歴史的かつ魔法のような場所に招かれたことに大変名誉を感じます」「92年間に渡り、ここに足跡を残した数々の素晴らしいアーティストの仲間入りをさせてもらうと共に、昔にシド・グローマンによって始められ、今日まで続くこのハリウッドの伝統の一部になれることに感謝しています」「ずっと愛されている作品に何本も出演できたことに、とても感謝しています」「これらの作品が、私の人生を変えました。私に人生を与えてくれたのです」「そして、これらの作品を楽しんでくれた皆さんにも大変感謝しています。皆さんの応援がなければ、私が今ここにいることはなかったでしょう」

また「ジョン・ウィック」シリーズでバワリー・キング役を演じるローレンスは、キアヌについて、「彼はとても繊細で思いやりのある人です。それと同時に勇気があり、情熱的なアーティストなんです」と評している。

ナオミ・ワッツ主演、『ゲーム・オブ・スローンズ』スピンオフ作が撮影開始 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1822258

1 Wed, 15 May 2019 17:00:00 +0100 BST 1822258




ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のナオミ・ワッツ主演によるスピンオフ作の撮影がスタートしたようだ。本編が来週いよいよ最終回を迎える中、『ブラッドムーン』と仮題がつけられた前日譚の制作がすでに進行中だという。

ザ・サン紙によれば、現在放送中のドラマの5000年前を舞台にした新作では、本編にも登場したチルドレン・オブ・ザ・フォレストの物語が取り上げられるという。

関係者は同紙にこう話す。「『スローンズ』のファンたちは、前日譚が動き出したと知って大喜びすることでしょう」「ベルファストの撮影現場にいる人達はこの作品を『ブラッドムーン』と呼んでいます。プロデューサー陣は素晴らしいキャスト陣を用意していますので、『ゲーム・オブ・スローンズ』好きなら誰もが見逃せないドラマになりますよ」

この新作ではホワイト・ウォーカーの起源に隠された恐ろしい歴史を描くと言われているが、HBO局と原作『氷と炎の歌』の著者ジョージ・R・R・マーティンは計5本のスピンオフを企画している。

]]>
Showbiz
2019-05-16 02:05:04 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1822224 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=8e06c46e7cae7e5f9cf924a58ba2a4d41cd4a068 エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ