忙しいママにもオススメ! 無印良品の歯みがきシート

忙しいママにもオススメ! 無印良品の歯みがきシート

ランチタイムの後に歯みがきしたいのにトイレが混雑しててできない…という人も少なくないのでは?
そんな人にオススメしたいのが、無印良品の歯みがきシートです。

水が不要で優しく拭き取るだけでOK

この「歯みがきシート」(290円)は、シートのなかにキシリトールやスペアミント油、チャ葉エキスなどの歯みがき成分が含まれているというもの。

使い方はとても簡単で、取り出したシートを指に巻き付け、歯や口内の汚れを優しく拭き取るようにして使います。

歯ブラシとは異なるので、力を加えてゴシゴシと磨く必要はありません。

また、歯みがき粉を利用しているわけではないので、使用後に口をすすがなくて良いというメリットもあります。

サイズは横75mm、縦160mmで12枚入り。12回の利用で290円と考えると、少々割高な印象もありますが、歯を磨きたいのにトイレが混雑しているから、一先ず口内をすっきりさせたいなど、急場しのぎには重宝しそうです。

アウトドアや災害時にも歯みがきシートが効果を発揮

この歯みがきシート、その他旅行やアウトドアシーンでも役に立ちそう。

例えば海外旅行などで長距離飛行機に乗る場合。

機内でワシワシと歯を磨くことは現実的ではありません。

周囲の寝ている乗客を起こしてしまうことも考えられます。

音も立てず口をスッキリできるのはメリット大です。

また、キャンプなどのアウトドアシーンでは、環境面への考慮から、場所によっては水を流したり捨てたりできないこともあります。

磨き終わったらゴミとして持ち帰ればOK。

これなら荷物もかさばりません。

また、買い置きして災害時の非常用持ち出し袋に入れておくこともオススメです。

大規模な災害時は電気や水道が止まるため、歯みがきを満足にすることができません。

東日本大震災の際には、口腔衛生の悪化から肺炎になってしまう人も続出しました。

公益社団法人日本歯科医師会も歯ブラシが無いときの歯みがき方法として、ハンカチやティッシュで歯の汚れを取ることも効果があることを避難所にポスターで掲示していました。

特に肺炎を起こしやすい高齢者のいる家庭は、歯みがきシートをあらかじめ準備しておくと良いでしょう。

関連記事:

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方