【ふたご座】2021年下半期 鏡リュウジの12星座占い

【ふたご座】2021年下半期 鏡リュウジの12星座占い

鏡リュウジ先生による2021年最新の12星座占いをご紹介! 気になるふたご座の運勢は? 2021年下半期の総合運、恋愛運、仕事運、月ごとの占い結果をここからチェック。

【ふたご座の下半期総合運】



もともとフットワークの軽いふたご座ですが、2021年後半はいつも以上に身も心も軽やかになれます。気になっていた場所を実際に訪れたり、知らない分野について勉強してみたりと、これまでの自分にとって未知の領域でも、勇気をもって飛び込めるでしょう。あなたの世界はかなり広がるはずです。多くの出会いや発見にも恵まれ、実りの多い半年間になるでしょう。

全体的に運気はおおむね好調ですが、10月は運気の変動が激しいとき。やりたいことがたくさんあり、何から手をつければいいのかわからなくなってしまうかもしれません。何を優先すべきか、自分の中で順位をハッキリさせておきましょう。運気の勢いを衰えさせることなく、新たなステージへと進んでいけるはずです。



【ふたご座の下半期恋愛運】



恋のチャンスが多く舞い込むのは7月。あなた自身も恋愛に対するハードルが下がるので、気軽に異性と交流できるでしょう。友人がたくさんでき、その中の1人と恋愛に発展する…といった流れが期待できそうです。相手からのアクションを待つばかりではなく、気になる人にはあなたからも積極的に声をかけてくださいね。

8月後半も運気は好調で、あなたの魅力に引き寄せられ多くの人が集まってくるかもしれません。どの人と付き合うべきか迷ったら、感性が似ている人を選ぶと楽しく過ごせるでしょう。

すでにパートナーがいる人は、10月が絆を深めるチャンスです。本音で話し合えるので、不安や悩みが払拭されるでしょう。この時期は、フリーの人も運命を感じる出会いに恵まれやすいときです。



関連記事:

ピックアップ

【埼玉・長瀞(秩父郡)】長瀞 古沢園
【スマホでもっとスマートライフ入門】サブスク課金に注意!スマホアプリ整理術
【かき氷】老舗和菓子店が作る、“崖”のようなかき氷!目白「志むら」のインパクト大な“断崖絶壁風”かき氷
日本のシードル産地を巡る_青森編<シードルのある夏>