【かき氷】あまおうを使ったいちごシロップに、練乳もあずきもたっぷり!西荻窪の人気甘味処「甘いっ子」の昔ながらのかき氷

【かき氷】あまおうを使ったいちごシロップに、練乳もあずきもたっぷり!西荻窪の人気甘味処「甘いっ子」の昔ながらのかき氷

夏になると恋しくなるかき氷。西荻窪にある人気甘味処「甘いっ子」の人気メニューやアクセスをご紹介。あまおうを使った自家製のいちごシロップに、練乳もあずきもたっぷりの昔ながらのかき氷を、昔ながらのレトロな空間で楽しんで。

素材のおいしさがギュッと詰まった自家製シロップ





昭和40(1965)年の創業以来、地元の人に親しまれている甘味処「甘いっ子」。こちらでかき氷が食べられるのは、4~10月頃までの約半年間。店先にかき氷がプリントされたTシャツが提げられたら今年も氷シーズンのスタート。





コントラストが美しい「いちごミルク金時」(1000円)は看板メニューのひとつ。自慢のあんには北海道産の最高級小豆を使用。シロップにはあまおうなど糖度の高い品種のいちごを厳選して使う。





氷は昔なじみの氷屋さんから取り寄せた純氷。
「時間をかけて冷凍すると、こんな風に透明な氷ができあがるんだよ」と店主の池さん。
あえて少し固めに削るという氷は、サクサクとした食感が特徴。浅めの器に盛られた氷にシロップとあんを半分ずつ乗せたら、さらに上から練乳をたっぷりと。いちごのおいしさが凝縮した甘酸っぱいシロップと、やさしい甘さのあんが相性抜群で、ひと口目から思わず笑顔になるはず。



ほかにもある!お店の人気メニューや雰囲気をチェック



関連記事:

ピックアップ

【東京・横浜】食事と合わせて味わう「日本のシードルを飲める店」
【埼玉・長瀞(秩父郡)】長瀞 古沢園
【スマホでもっとスマートライフ入門】サブスク課金に注意!スマホアプリ整理術
【かき氷】老舗和菓子店が作る、“崖”のようなかき氷!目白「志むら」のインパクト大な“断崖絶壁風”かき氷