出産予定日1週間前にショック! 油断してできてしまった妊娠線【体験談】

出産予定日1週間前にショック! 油断してできてしまった妊娠線【体験談】

この記事では、妊娠線ができてしまったママの体験談を紹介しています。クリームを塗り忘れることが多かったママ。出産予定日1週間前に妊娠線ができているのを発見してショックを受け、それ以降はたっぷり保湿したそうですが、日に日に妊娠線は増えていってしまったそうです。

妊娠して次第に大きくなるおなか。「妊娠線ができたら嫌だな」と心配するママも多いのではないでしょうか。できれば妊娠線ができないまま出産したいですよね。今回は、私のおなかに妊娠線ができてしまった経緯と、もっと気を付ければよかったと思うことをお伝えします。

塗り忘れても「今日は大丈夫。明日塗ろう」

私は妊娠中期ごろから、友人にもらった妊娠線予防クリームをお風呂あがりのおなかに塗っていました。

ただ、もともとボディクリームを塗る習慣がなかった私は、クリームを塗り忘れることも多々あり……。「あっ!」と、気が付いてもすでに服を着たあとだと、「今日塗らなかったくらいで妊娠線はできないだろう。明日は塗ろう」と思うだけでした。毎日、たっぷりと保湿することの積み重ねが大切だということに、私は気付かないまま……。

出産予定日1週間前にショック!

妊娠中期から塗り始めた妊娠線予防クリームは、臨月に入り、残りがわずかになってきました。「今さらクリームを買っても余るし、もったいないな」と思った私は、クリームを節約して少しずつ塗っていました。

すると、出産予定日1週間前に、恥骨あたりに左右小さな妊娠線を発見! 焦った私は妊娠線予防クリームを購入し、たっぷり塗るよう心がけましたが、日に日に妊娠線は増えていってしまったのでした。

関連記事:

ピックアップ

「またね」って言ったのに。妊娠中に突然、兄が他界…娘を出産後、前を向くきっかけとなった出来事
<ヤバ過ぎる義母>「ほーんと同居できてよかったわ〜」同居初日に発覚した義母の衝撃のたくらみとは…
<SNSトラブル>「病院は嫌…」子どもを放置して泣く妻へ夫がついに病院へ!するとまさかの行動に…
「反省する気ゼロの2人」怒りが絶望に変わった。そのとき…!?