食べちゃダメかも…激辛すぎるスナック菓子が激痛で可愛さゼロ!

食べちゃダメかも…激辛すぎるスナック菓子が激痛で可愛さゼロ!

第5611回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニでは辛いカップラーメンやスナック菓子を気軽に購入できますよね。どれもたしかに辛いんですが、辛さのなかにうまみもあって、やみつきになってしまう魅力があると思います。しかし、最近筆者が食べたスナック菓子は、あまりにも辛すぎておいしいのかすら判断できない一品だったんです。そのお菓子とは……?

「激辛マニア 禁断の唐辛子味」

「ドリトス」や「マイクポップコーン」「ドラゴンポテト」などのスナック菓子でおなじみのジャパンフリトレーは、2021年6月21日(月)に「激辛マニア 禁断の唐辛子味」をコンビニエンスストアにて先行発売しました。

食べちゃダメかも…激辛すぎるスナック菓子が激痛で可愛さゼロ!

2007年の期間限定発売以来、熱狂的なファンがいる「激辛マニア」は、再販リクエストが絶えない人気商品で2017年に再販され、今回は4年ぶりの復活になるそう。

久しぶりに登場した同商品は、激辛唐辛子の代名詞であるハバネロ種の約3倍のカプサイシンが入った国産激辛唐辛子「辛富士」を使うことで、口に入れた瞬間から辛味が突き抜ける“禁断の唐辛子味”を実現しているらしい。

おすすめは一切できないレベル

有名な辛い商品といえば、セブン-イレブンの「蒙古タンメン中本」シリーズや東ハトの「暴君ハバネロ」、まるか食品の「ペヤング 獄激辛やきそば」、湖池屋の「鬼カラムーチョ 鬼うま!肉味噌味」などいろいろありますが、そのほとんどが可愛く思えてくる商品が「激辛マニア 禁断の唐辛子味」です。

食べちゃダメかも…激辛すぎるスナック菓子が激痛で可愛さゼロ!

形や食感自体は「チートス」とまったく同じです。サクサクの軽い食感が心地よくて間違いなく最高の歯触りです。それは断言できます。

食べちゃダメかも…激辛すぎるスナック菓子が激痛で可愛さゼロ!

しかし味わいは本当に辛すぎる! 食べ始めた瞬間から口の中に激痛が走る辛さは可愛さゼロで、もはや味がわからない。おいしい・まずいではなく、とにかく辛い&痛いです。

さきほどいろんな辛い商品をお伝えしましたが、「蒙古タンメン中本」シリーズをおいしく食べられるから「激辛マニア 禁断の唐辛子味」も食べられるはず、とか思ったらきっと後悔します。「ペヤング 獄激辛やきそば」を余裕で完食できるくらいの辛さ耐性があれば、おいしく食べられるかもしれません。

激辛すぎてまったくおすすめできない一品ですが、どうしても食べるなら、辛さを和らげてくれそうなモノを用意しておきましょう(筆者はマヨネーズとバニラアイスで鎮火しました)。
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。

ピックアップ

累計販売28億本突破!? 「クラフトボス」の新作を飲んでみた
「アップルパイバー」だけじゃない!井村屋のアイスが気になる!
スタバチルド新作!「バタースコッチラテ」がちょっぴりビターでうまい!
「ハマってる」「マジでうまい」このアイス、やみつきになる