お金を貯めたいけど…わかっていながらついやってしまう“貧乏習慣”は?

お金を貯めたいけど…わかっていながらついやってしまう“貧乏習慣”は?

第4096回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
給料の1割を貯金に回したり、光熱費や食費、交際費などを最初に小分けにしたり、色んな貯金テクニックがありますよね。しかし実際に試してみるけれど、長く続かなかったり、すぐに貯金を崩してしまったり、なぜかお金が貯まらない…なんてことも。そこで今回は、わかっているけどついやってしまう“貧乏習慣”について調べました。

どの項目も大きな差はなし!

気になる話題や出来事をアンケートできる『みんなの声』は、3221票の回答を集めた「だからお金がたまらない。貧乏習慣と思いつつやってしまうこと」(集計期間:2019.03.09〜2019.03.23)というアンケートを公開中。その結果は、以下の通りです。

Q. だからお金がたまらない。貧乏習慣と思いつつやってしまうこと

全5つの選択肢のうち、もっとも多くの票を集めたのは、29%を獲得した「その他」でした。具体的にどんなことをしてしまうのかはわかりませんし、「ついやってしまう貧乏習慣はない」の選択肢がないので何ともいえませんが、自分の中で心当たりがあるということかもしれませんね。

2位は、26%を獲得した「そこまで欲しくない・食べたくない物の買い物」。給料日後などお金に余裕があるとなんだか気が大きくなって普段買わないようなものまで買ってしまう、旅行などでテンションが上がって必要ないものまで買ってしまう…というのは、多くの人が経験したことがあるのでは? 1回ずつは大したことがなかったとしても、そうしたことの積み重ねで無駄な出費も大きくなるんですよね…。

3位は、19%獲得の「給料日後の贅沢」。給料が入ったから、1カ月頑張った自分へのご褒美! と、自分につい甘くなって、贅沢しすぎてしまう。筆者も毎月痛感しています。あらかじめ金額を設定するなど、工夫が必要?

このほか、「特に金額を決めない無計画貯金」が17%、「手数料がかかるのにコンビニATMで引き落とし」が8%、それぞれ獲得しています。事情があるでしょうから、これらをやっていること自体が悪いこととはいえないし、何より無理のないペースで貯金できるのが理想。このアンケートを見て、一度自分の行動を振り返るきっかけにしてみてはいかがでしょうか?
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

「クセになる味」コンビニでしか買えない限定「ピザポテト」とは?
ありそうでなかった!? このアイス、安くておいしい!
累計販売28億本突破!? 「クラフトボス」の新作を飲んでみた
「アップルパイバー」だけじゃない!井村屋のアイスが気になる!