ミリー・ボビー・ブラウン、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』製作開始前から出演が決まっていた!?

ミリー・ボビー・ブラウン、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』製作開始前から出演が決まっていた!?

ミリー・ボビー・ブラウン(15)は、新作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の製作が開始する前から非公式でキャスティングされていたそうだ。2014年作品『GODZILLA ゴジラ』に続く同映画でマディソン役を演じるミリーの顔を、企画段階のアニメーションで使用したのがそのきっかけだったという。

監督のマイケル・ドハティは、ScreenRant.comのインタビューで、ネットフリックス作品『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で知られるミリーについて、こう話している。「ミリーは素晴らしいね。僕は『ストレンジャー・シングス』の大ファンだったんだ。で、僕はプレビズのアニメーションに彼女の顔を使うことにした。彼女をキャストに加える前の話だよ」「ミリーの顔にすっかり慣れてしまったから『彼女にオファーしないか』ってことになった。そこで随分前になるけど、朝食を食べながら、お互い動物や爬虫類ペット、自然が好きなことを話した。彼女はこの映画のテーマにピタっときたんだよ」

モスラ、キングギドラ、ラドンなどの怪獣とゴジラが世界を舞台に戦いを繰り広げる同作品には、ミリーのほか、カイル・チャンドラー、ベラ・ファーミガ、渡辺謙、チャールズ・ダンスなどがキャスト陣に顔を連ねている。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は、今月31日に日本公開を控えている。

デッドプール、『スパイダーマン』に登場か? http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1829928

2 Tue, 28 May 2019 17:00:00 +0100 BST 1829928




デッドプールが、「スパイダーマン」シリーズ第3弾に登場するかもしれない。今年初めにディズニーがフォックスを買収したことを受け、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でメガホンを取ったジョーとアンソニー・ルッソ兄弟は、ライアン・レイノルズがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でも同役を演じることになるかもしれないと明かしている。

ファンサイトのMCUコスミックによると、スパイダーマンとデッドプールは2016年から出版されている原作コミックで共演しており、トム・ホランド主演の「スパイダーマン」シリーズにデッドプールを登場させる可能性についてマーベルの上層部は検討しているという。

ディズニーやフォックスの看板作品の1つとなっているMCUをはじめとしたマーベルのヒーロー映画だが、映画やストリーミングサービス「ディズニー+」での配信作品でデッドプールが登場する可能性も取り沙汰されている。

一方で、来月28日に日本で公開される最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』では、前作に引き続き、MJ役のゼンデイヤやネッド役のジェイコブ・バタロン、いじめっ子フラッシュ役のトニー・レヴォロリらが出演する。また伊ヴェネツィアや英ロンドン、チェコのプラハなどヨーロッパでの修学旅行が舞台となる本作では、ジェイク・ギレンホールが悪役ミステリオことクエンティン・ベックを演じる。

]]>
Showbiz
2019-05-29 01:10:03 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1829916 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=0816f3e1b352ca4bcb704100652b8023c23c196d エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ