ケイト・マーラ、女児出産を報告!

ケイト・マーラ、女児出産を報告!

ケイト・マーラ(36)が、女児を出産した。ネットフリックス作品『ハウス・オブ・カード 野望の階段』などで知られるケイトは、俳優の夫ジェイミー・ベルとの間に第1子となる女の赤ちゃんを数週間前に出産していたようだが、今回赤ちゃんの可愛らしい足の写真をインスタグラムに投稿、この嬉しいニュースを報告したかたちだ。

ケイトは、写真に「数週間前に赤ちゃんが生まれたの。これが、彼女の足よ」とキャプションをつけている。ケイトにとっては初産となったが、夫ジェイミーは前妻エヴァン・レイチェル・ウッドとの間に5歳になる息子がいる。

今年2月、ウエスト・ハリウッドで開催されたエルトン・ジョン・エイズ基金主催のアカデミー賞のパーティーにジェイミーと出席した際、ケイトは妊娠を明らかにし、膨らんだお腹で白とシルバーのミニドレスに身を包みカメラの前でポーズをとっていた。

そんなケイトは以前、ジェイミーとの結婚について語っていた。「人生のパートナーに出会えて嬉しいわ。ジェイミーを夫と呼び、彼に身を捧げることができてとても誇りを感じている。今、素晴らしいことにジェイミーは法律的にも家族。それって本当に最高。私って、結婚に対して過剰なのよ」「仕事でお互いに遠出しなければいけない時は、いつも辛いわ。でも、2週間以上顔を合わせないのは禁止というルールがあるのよ。たとえ、24時間一緒にいるために1日中旅をしなければならなくなったとしても、強い絆を保つためには意味があるわ」

ジャスティン・ビーバー夫妻、挙式よりもメンタルヘルスを優先 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1829925

2 Tue, 28 May 2019 17:00:00 +0100 BST 1829925




ジャスティンとヘイリー・ビーバー夫妻は、挙式よりもジャスティンの精神状態の回復を最優先としているという。昨年8月、結婚許可が下りた同日に郡庁舎で極秘で結婚していた2人だが、家族や友人などを招待して行う大掛かりな挙式は、ジャスティンの精神状態が回復するまでおあずけだという。

ある関係者はピープル誌に、こう話す。「へイリーはジャスティンを支え続けています。2人が、もう大丈夫だと思った時に挙式するつもりですが、今はジャスティンの精神状態の回復が最優先です」

また2月から受けている鬱の治療については「治療はとても効果があったようです。彼は考え方を変えました。今では一日一日を精一杯生きることに焦点を当てています。先のことを考えだすと、ストレスとプレッシャーを感じますから」「自身とヘイリーのために、回復を望んでいるのです。ジャスティンは、その日が来ると確信しています。2人は何事もなくロサンゼルスで一緒に数日を過ごせたようです。ヘイリーは彼に全くプレッシャーをかけません。ただ治療に専念することを望んでいるだけです」 と続ける。

一方ヘイリーの姉アライア・ボールドウィンは先日、2人の挙式についてこうコメントしていた。「どうなるかしらね。2人は、浮き沈みが激しいから。いつの日か、ドレスかスウェットで(式に)出席することになると思うけど、それ以外はわからないわ!」

]]>
Showbiz
2019-05-29 01:10:14 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1829926 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=984647973ee35f9993297d42b6fca57259a6eb42 エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ