【婦人科医が回答】Q,40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

【婦人科医が回答】Q,40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

年齢がいくつになっても閉経するまでは妊娠する可能性はある。

40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

結婚してから年数がたつと、パートナーがコンドームを使いたがらなかったり、女性側も避妊に対して何となくいい加減になってしまうことはよくあります。

しかし、「もうこの年だと妊娠はしにくいだろう」という認識は危険です。

何歳であっても、結婚していても、閉経するまではピルか子宮内避妊具での確実な避妊が必要なのです。

更年期症状や月経不順の予防を兼ねて確実な避妊をするならピルがお勧めです。

喫煙など、何らかの血栓症リスクが高くなる要因がある方は、子宮内避妊具を選択するとよいでしょう。
ホルモン付加子宮内避妊具の場合は、有効な期間が5年間なので、年単位の費用で換算すると最も負担が少なくなります。

中絶手術は体への負担だけでなく、精神的なダメージも大きい

40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

中絶手術そのもののリスクは年齢によって変わるものではありません。

40代だから、中絶手術の負担が大きくなるということではないのですが、例えば術後の体力の回復が20代の頃よりはゆっくりであるという可能性は考えられます。

また、中絶手術は体への負担だけでなく、精神的なダメージも受けてしまいがちな処置です。

女性の健康を守るうえでは、大事な選択肢の一つではありますが、確実な避妊をすることで不要な中絶を減らせるのであれば、まずは「何歳であっても、妊娠を希望している時以外はピルか子宮内避妊具」を浸透させていくことが重要と考えます。

清水なほみ先生の回答記事はコチラ

Q.満たされずにドカ食い。性欲と食欲は関係している?【専門家に聞いてみた】
【オーガズム障害の原因と対策は?】性欲はあるがイッたことがない、40代一児の母。
Q,マスターベーションする8歳の娘。異常ですか?

Copyright © 2021 35style(サンゴスタイル) All Rights Reserved.

関連記事:

配信元

35style
35style
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。 日々の家事や習慣で取り入れられる簡単な風水から夫婦の悩み、育児のヒントなども更新中♪
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。 日々の家事や習慣で取り入れられる簡単な風水から夫婦の悩み、育児のヒントなども更新中♪

ピックアップ

一粒万倍日【2021年11月~2022年3月開運カレンダー】やるといいこと&ダメなこと
「仕事のやる気」はどこから生まれるのか
多くの人が誤解している「論理的」の本当の意味
幸運を美味しくいただきます! 秋の運気を上げる食べ物