100ローだけど171円!「モーモーチャーチャー」発売!

100ローだけど171円!「モーモーチャーチャー」発売!

第821回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
タピオカや豆花、マンゴープリンなど、アジアンスイーツは日本でも人気ですよね。それではみなさん、「モーモーチャーチャー」をご存じですか? 数年前からちらほらその名前を聞くようになりましたが、ローソンストア100でも発売されたと聞いて買ってきました!

東南アジアの家庭の味「モーモーチャーチャー」

「モーモーチャーチャー」は、マレーシア語で「ごちゃ混ぜにしたお汁粉」という意味で、おもに東南アジアで親しまれているおやつだそう。成城石井やカルディでも販売されていて、数年前からじわじわ認知度を高めている印象です。

そんなアジアンスイーツを、ローソンストア100が発売。2021年6月30日(水)、新商品として登場したのが、「混ぜて食べるモーモーチャーチャー」(税込171円)です。

100ローだけど171円!「モーモーチャーチャー」発売!

「混ぜて食べるモーモーチャーチャー」は、とろける食感のココナッツプリンにカスタードクリームを重ねた2層仕立てのスイーツ。ひと口大に丸めた餅と、かのこ豆、さつまいもの蜜漬けなどもトッピングされているとか。

色んなおいしさが詰まってます!

100ローだけど171円!「モーモーチャーチャー」発売!

100ローだけど171円!「モーモーチャーチャー」発売!

甘いけどあっさりとしたココナッツプリンに、カスタードクリームのコクのある味わいが重なり、またトッピングのかのこ豆やさつまいもの蜜漬けのほっこり食感と素朴な甘さがナイスアクセント!

ココナッツプリンがぷるぷると弾力があるし、具だくさんなので、意外とボリュームもありますよ。小さいカップの中に、色んな食感・おいしさが詰まっていて、手軽に「モーモーチャーチャー」を味わえるというのも◎です。

徐々に知名度を上げてきているとはいえ、まだまだマイナーな印象もあるので、まだ食べたことがないという方はこの機会にぜひ! ただし、100円ではなく171円の商品なので、その点はご注意くださいね。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

ローソンの新食感スイーツが秋仕様になって帰ってきた!!
高級感ハンパない!!ローソンのアップルパイが最高すぎてアガる!
ローソンに感謝!!史上最高の「チョコチップメロンパン」に出会ってしまった…!
はみ出ちゃってる!ローソンの新作惣菜パンがガッツリうまい!!