産後の夜の営み、できればしたくない…。どうすればいい!?【ママの体験談】

産後の夜の営み、できればしたくない…。どうすればいい!?【ママの体験談】

産後1カ月健診で「夜の営みを開始しても大丈夫!」と医師から言われても、正直「夜の営みなんてできない」と思ったというママさん。産後の夜の営みが嫌だと感じた理由や、夫と話し合ったときの様子など紹介しています。

私の場合、出産から2カ月後に夫から誘われました。夫の気持ちもわかりましたが、「できればしたくない」という気持ちが私の本音。産後の夜の営みを嫌だと感じた理由や夫と話し合ったときのことなど、当時の私の体験をお話しします。

夜の営みの再開は産後1カ月ごろから

産後1カ月健診で子宮の戻り具合や会陰切開の傷の様子、悪露の状態をチェックしてもらいました。特に異常は見つからず「性生活を再開しても大丈夫」とのこと。ただ、正直「夜の営みなんてできない」と思いました。


しばらく夫から誘われないことを願いながら過ごしていましたが、産後2カ月ごろにとうとうその日はやってきました。

したくない理由

妊娠中は夜の営みを控えていたこともあり、夫の気持ちもわかります。だからこそ断ることができませんでした。しかし、会陰切開をした傷が気になって仕方がありません。気分は乗らず、痛みや違和感ばかりでした。


さらに赤ちゃんがいる身でと思うと、なぜか罪悪感さえ感じてしまいました。夫に申し訳ないけれど、「今は夜の営みをしたくない」というのが正直な気持ちだったのです。

関連記事:

ピックアップ

子どもの寝かしつけの救世主!寝室へ向かうのもスムーズになった神アイテム【体験談】
「いただきます」を言わない義父母!ほかにも食事マナーが気になって…
産後、「自分の時間」を確保できた!妊娠中にやっておいてよかったこと【体験談】
「うわああぁ!」離婚を切り出され泣きわめく夫。驚くべき行動に出て… #セクハラ義父 お別れ編 4