タロン・エガートン、エルトン・ジョンから『ロケットマン』のレビューが続々

タロン・エガートン、エルトン・ジョンから『ロケットマン』のレビューが続々

タロン・エガートンによると、エルトン・ジョンから出演作『ロケットマン』のレビューが届き続けているそうだ。8月23日に日本での公開を控える同作でエルトン役を演じるタロンは、普段はレビューを見ないようにしているものの、エルトン本人から毎日メールで送られてくると『ジミー・キンメル・ライブ!』で明かした。

同作の口コミを読んでいるか尋ねられたタロンは、こう答えている。「レビューは見ないようにしているけど、エルトンが毎日送ってきてくれるんだ。つまり彼はレビューを吟味してくれているんだ。送ってこない悪いものもあるはずだよ。メールで送ってくるんだけど、毎回件名が同じで『別のレビュー』ってなっているんだ」

エルトン役が決まって以来、本人との親交を深めてきたタロンは、「彼のことは大好きさ。カンヌ国際映画祭でのプレミア上映の時には素晴らしい手紙をくれたんだ。『僕らは非常によく似ている。君の基準として、これからも長い間活動を続けて行きたい』ってね」と続けた。

そんなタロンは以前、役作りのためにエルトンの自宅に滞在したことを明かしていた。

モービー、ナタリー・ポートマンとの件で雲隠れ http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1831476

2 Thu, 30 May 2019 17:00:00 +0100 BST 1831476




モービー(53)が、著作サイン会ツアーの全日程をキャンセルし公の場から姿を消した。ロンドン、マンチェスター、ダブリンなどで予定されていたサイン会が中止となった他、来月1日(土)には、ウェールズで開催中のヘイ・フェスティバルにて自伝『ゼン・イット・フェル・アパート』に関するトークショーも予定されていたが取り止めとなっている。

公式サイトには、「モービーは予定されていた全ての日程をキャンセルすることとなりました」「ご迷惑をおかけしますことお詫びします。購入されたチケットは払い戻しとなります。モービーは現在チケットを保持している方々全員にサイン入りの書票を贈るつもりです」と掲載されている。

モービーはその自伝の中で、2001年に短期間ながらナタリー・ポートマンと交際したものの、ナタリーに好きな人ができたことで関係は解消、当時自分は37歳でナタリーは20歳だったと記しているが、ナタリー本人は交際の事実などなしと主張していた。

「私が20歳だったって言っているけど、絶対に違う。私は10代だった。18歳になったばかりだった。本を売るためにこの話を使うなんてかなり気分が悪いわ」

一方のモービーはインスタグラムでナタリーに数回に渡り謝罪を繰り返し、つい先日には「最後の投稿」と書かれたイメージに添えて、「しばらくの間、遠くへ行く。その前にもう一度本当に謝りたい。全ては私が犯した間違いだ。本で触れた人々に確認をせずに出版をしたのは私だ。自己防衛と尊大さを以て掲載したのも私だ。2019年そして1999年に卑劣で無礼な行動をしたのも私だ。咎められるは他の誰でもなくこの私だ。感謝、そして謝る。モービー」と綴っていた。

]]>
Showbiz
2019-05-31 01:37:04 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1831207 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=da2ebe9964156e6ce8bfdaefabcc57dfb687b1db エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ