地震による建物の倒壊・家具の転倒でおきる被害

地震による建物の倒壊・家具の転倒でおきる被害

人命はもちろん、被害を最小限にとどめる為に耐震診断・耐震補強・家具固定を

多くの死者や重症者を出すことにつながる、大きな地震の際の建物の倒壊や家具の転倒ですが、地震火災を引き起こすことにもつながり、耐震補強や家具固定をしていないことで被害の規模を大きくしてしまうことの要因にもなります。
1981年(昭和56年)6月以前の旧耐震基準の住宅にお住いの方は、ぜひ自治体などの耐震診断を受け、必要に応じて耐震工事をしておいてください。
また、しっかりと家具は固定し、家具の転倒防止に努めましょう。家具の転倒対策などについては、こちらの記事をご参照ください。


関連記事:

配信元

moshimo ストック
moshimo ストック
私たち moshimo ストックは「もしも」のための防災情報メディア。 最近、地震や台風がよく起きるようになって心配。 防災をしようと調べてみたものの、何から始めればいいの…? 私たちも始めは知ることがたくさんあって、防災ってちょっと難しいな…と思いました。 でも、ちょっと待って下さい! もし何の準備もなく災害にあってしまったら大変です。 防災は少しずつでも大丈夫、「もしも」のための準備を始めませんか?
私たち moshimo ストックは「もしも」のための防災情報メディア。 最近、地震や台風がよく起きるようになって心配。 防災をしようと調べてみたものの、何から始めればいいの…? 私たちも始めは知ることがたくさんあって、防災ってちょっと難しいな…と思いました。 でも、ちょっと待って下さい! もし何の準備もなく災害にあってしまったら大変です。 防災は少しずつでも大丈夫、「もしも」のための準備を始めませんか?

ピックアップ

日本を守る地震予測。緊急地震速報や地震がおこる確率はどのように調べている?
人はどうやったら避難するのだろう?
災害に便乗した悪質商法に注意。高額被害や詐欺に加担してしまうことも!
こどもが未来の防災を考える