これぞ旨辛!ローソン「Choi」シリーズ新作が手軽でうまい!

これぞ旨辛!ローソン「Choi」シリーズ新作が手軽でうまい!

第838回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
ここ数年、激辛グルメの人気がますます高まっています。激辛だけでなく、痺れるような辛さの“シビカラ(カラシビ)”や旨みと辛さが共存する“旨辛”なども注目されていますが、そういったものがお好きなら、きっとローソンの新商品も気に入るはず!?

「Choi」シリーズに新作!

2021年7月13日(火)、ローソンが発売したのが、「Choi 痺れ麻婆焼そば」(税込399円)という新商品です。

これぞ旨辛!ローソン「Choi」シリーズ新作が手軽でうまい!

「Choi」といえば、ちょっとだけ食べたい人に向けて展開されている、2021年4月からスタートした新シリーズ。これまで様々な商品が発売され、最近では焼肉トラジとコラボした「Choi 焼肉トラジ監修 ビビン冷麺」が話題になりました。「Choi 痺れ麻婆焼そば」は、同シリーズの最新作で、“痺れと辛さを感じる四川風麻婆豆腐を合わせた麻婆焼そば”なのだとか。濃厚なうまみとコク、辛み、山椒の香りなどが特徴のようです。

辛いのに手が止まらない!

これぞ旨辛!ローソン「Choi」シリーズ新作が手軽でうまい!

これぞ旨辛!ローソン「Choi」シリーズ新作が手軽でうまい!

さっそくひと口食べてみると、麻婆餡の旨みやコクが感じられる深い味わいです。そのため、はじめは「全然辛くないけど?」と余裕をぶっこいていたのですが、だんだん舌がピリッとするような辛さが増してきます。

しかし、汗がだらだら流れてきたり、涙が出たりするほどではなく、辛すぎて食べられない、なんてことはありません。心地よい辛さで食欲を刺激してくれて、手が止まらなくなるおいしさ!!

先ほども少し説明したとおり、「Choi」シリーズは、ほかの商品と一緒に食べたり、食後にデザートを食べたりしたい人に向けて、“ちょっと食べ”できるようなサイズ感にしてあるのですが、物足りなさはあまり感じません。これひとつでも満足できるボリュームなので、サクッとランチを済ませたい時にもおすすめですよ。

ほどよい辛さがクセになる一品なので、辛いもの好きのみなさんは、ぜひチェックしてください!
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

“追いバター”がおすすめ!「マチノパン」新作のクロワッサンを食べてみて!!
呪術廻戦が好きなら要チェック!五条先生のランチパック、もう食べた?
これがマチノパンの本気!? 「香フランスパン」を侮っていたらおいしくてビビった!!
【賛否両論】いま話題のGODIVAスイーツを食べてみたら…