ジャンプ史上最高のスポーツマンランキング ~主人公編~

ジャンプ史上最高のスポーツマンランキング ~主人公編~

1968年に創刊され、翌1969年より週刊となった日本を代表する少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』。中でも、長らくその人気を支えてきたジャンルの一つが「スポーツもの」ではないでしょうか。そこで今回は、ジャンプ史上最高のスポーツマンだと思う主人公が誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 日向翔陽
2位 桜木花道
3位 大空翼
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「日向翔陽」!

「日向翔陽」
烏野高校のバレーボール部に所属する、小柄ながら抜群の瞬発力と驚異的な跳躍力を誇るミドルブロッカー。中学の時は弱小バレー部所属で技術は低いが、持ち前の身体能力と勝利への強い執着心でどんどん成長していく。

登場作品:ハイキュー!!
作者:古舘春一
連載期間:2012年~2020年

2位は「桜木花道」!

「桜木花道」
高校入学後、一目ぼれした女子に声を掛けられバスケットボール部に入部。初心者の花道は、ライバルである流川の実力を見せつけられると、恵まれた体格と抜群の体力を武器にめきめきと腕を上げていく。

登場作品:SLAM DUNK
作者:井上雄彦
連載期間:1990年~1996年

関連記事:

ピックアップ

最近驚いたジャニーズの活動ランキング
完結する気がしない長編漫画ランキング
異性が方言を使うと色気を感じる都道府県ランキング
美意識が高いと思う若手ジャニーズランキング