【118円】セブンのこれ、正直地味だけどめっちゃウマイ!!

【118円】セブンのこれ、正直地味だけどめっちゃウマイ!!

第741回 セブンのこれ注目!ママテナピックアップ
主食にもなるし、おやつ代わりにもなるコンビニパンは、その手軽さだけでなく、豊富なラインナップも魅力です。ここ数年で、写真映えするような見た目のパンも増えましたが、地味だけどおいしいパンもあるんです!

セブンの「もっちりうま塩チーズのパン」

セブン-イレブンは2021年7月20日(火)に、「もっちりうま塩チーズのパン」(税込118円)を発売しました。

この商品は、もっちりとした食感が特徴の食事パンで、チーズフィリングとシュレッドチーズを振りかけて香ばしく焼き上げているのだとか。

前述のとおり、同商品はどちらかというと地味な存在。見た目が派手なわけではなく、クリームやフルーツが入っているわけでもありません。しかし、まだ発売されたばかりとあって口コミはかなり少ないものの、「おいしい」との声が散見されます。

もっちり感がすごい!

【118円】セブンのこれ、正直地味だけどめっちゃウマイ!!

さっそくひと口食べてみると、ふんわりとしたやわらかさの中にもっちりとした弾力もあり、何とも言えない食感が◎。パン生地は内側までしっかり詰まっていますが、心地よい水分量というか、パサパサ感はまったくありません。

表面にトッピングされたチーズフィリング&シュレッドチーズが香ばしく焼きあがっており、やや強めの塩味がパンの甘さを引き立てられていて、シンプルだからこそ素材のおいしさを味わえる絶品パンです。食事パンというだけあって、どんなおかずにも合いそうなパンですが、「もっちりうま塩チーズのパン」単体でも十分なおいしさですよ。オーブンで軽く焼けば、チーズの香ばしさがさらに増して、さらにおいしくなるかも?

価格も税込118円とお手頃で、味も文句なし。「地味だから」と侮っているそこのあなた! まずは一度食べてみてください。きっとこのおいしさにハマるはず!
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。

ピックアップ

「めちゃくちゃおいしい」「幸せ」セブンの新スイーツが話題に
食べると幸せになる!? セブンの大人気アイスが復活した!
「最高にうまい」「甘すぎないのがいい」セブン新スイーツがたまらない!
セブン新商品、レンチン3分10秒で激ウマに!!