モノが溢れない暮らしのために!片付けのプロが教える「買う時に気を付けるべきモノ」5選

人生を変えるお片付けアドバイザーの上野景子です。片づけても片づけても、いつのまにか散らかっている…とお悩みの方は多いです。生活しているとモノは間違いなく増えます。モノが増える時と減る時のスピードの違いが、エンドレスで片付けをしている原因のひとつ。そこで注目したいのが「モノを手に入れる時」。今回は、モノが溢れない暮らしのために「買う時に気を付けるべきモノ」を紹介します。

まず見直したいのは「モノが増えるスピード」

引っ越したばかりのお宅より、長年住み続けているお宅の方が所有しているモノの数は間違いなく多いです。

生活をしていると必ずモノは増えます。

これからも生活していく限り、誰にとっても避けられない現象ではありますが、増え続けるモノの量をコントロールすることはできます。大事なのは「モノを手に入れる時」です。

収納スペースにしまい込んでいるものは「使わないモノ」、生活スペースに出ているのは「よく使うもの」というのは、片付けの現場でもよく見かけます。

要るモノや使うモノをきちんと収納するために、整理することはもちろんですが、まずはモノが増えるスピードを緩やかにすることが大切です。

今回は、モノが溢れないためにできる「買う時に気を付けるべきモノ」を5つ紹介します。

これから何かを手に入れようとする時にぜひ意識してみてください。

【買う時に気を付けるべきモノ・その1】予定にないモノ

みなさん、「買うモノリスト」はつけていますか?

我が家では、スーパー、ドラッグストア、100均など、次に行ったら買うモノをリストにしています。使っている時に「もうすぐ無くなりそう」と思った人がリストに書きます。

お店では、そのリストに書いてある売り場に向かうだけなので時間の節約にもつながります。たまに目に付いたものに惹かれることもあり、それはそれで楽しいのですが、基本はリスト優先で買い物は終了です。

最近はネットスーパーも利用していますが、悩む時間が少なくなりとても効率的です。忙しい方にこそ買い物リストはオススメです。

関連記事:

ピックアップ

ダイソーさん!200円って赤字では?まさか100均で売ってるなんて…マニア衝撃「神グッズ」
これなら続けられる!美味しすぎる!オートミールの朝ごはんレシピ4選
これ…もう買うしかないじゃん♡脚がスーンと長く見える!しまむらの「美脚ボトムス」特集
初心者さんでも失敗ナシ♡誰でも可愛くなれる「超基本のポニーテール」のつくり方