【ひとり旅モデルコース】北欧の町・飯能でほっこりひとりさんぽ_埼玉県飯能市

【ひとり旅モデルコース】北欧の町・飯能でほっこりひとりさんぽ_埼玉県飯能市

ここ数年で北欧化が進行する町といえば、埼玉県・飯能市。東京から約40分で行ける飯能市には、「メッツァ」や「ノーラ名栗」といった北欧にちなんだスポットが続々と生まれています。年を追うごとに魅力を増す、新しい飯能を旅する日帰りひとり旅のモデルコース&おすすめスポットをご紹介。

【モデルコース】緑豊かな森の国へ!北欧の風景や文化を体感する日帰り旅

約75%を森林が占める飯能市。緑豊かな環境が北欧と似ていることから飯能の北欧化が進行中。24年前に開園した「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」をはじめ、2018年11月開業の「メッツァ」、2020年8月開業の「ノーラ名栗」ととどまるところを知らない。建物には地元の杉や檜である西川材がふんだんに使われ、木のぬくもりや香りに包まれて心安らぐ。景観や建物に限らず、料理やサウナといった文化を通じて北欧へ旅したような気分に。飯能駅と元加治駅を中心に、1日で楽しく巡るひとり旅モデルコースにも注目を。

飯能の北欧を巡る1Dayモデルコース

08:28 元加治駅着
※徒歩20分
09:00「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」着。園内を散策
11:08 元加治駅発
11:11 飯能駅着。バスで「ノーラ名栗」へ
12:00頃「ノーラ名栗」でテントサウナ(R)や北欧スタイルのBBQを楽しむ
14:16「ノーラ名栗」発。バスで飯能駅へ
15:41「メッツァ」着。園内の散策やセレクト雑貨のお買い物を楽しむ
17:30 飯能駅へ

【09:00】元祖・北欧スポット「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」を散策

北欧の童話作家・トーベ・ヤンソンの想いが随所にちりばめられた自然あふれる園内には、キノコの形やとんがり屋根の水浴び小屋など、童話の世界に出てくるような愛らしい木造の建物が点在。土・日・祝はライトアップも開催(7/9現在休止中)。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

トーベ・ヤンソンあけぼのこどものもりこうえん
TEL.042-972-7711(代)、080-4122-0141(カフェ・プイスト)
住所/埼玉県飯能市阿須893-1
営業時間/9:00~17:00 カフェ・プイスト10:00~16:30(16:00LO)
定休日/月(祝の場合翌平日休)
入園料/無料 ※現在、きのこの家・森の家の内部は閉鎖中
アクセス/元加治駅より徒歩20分

関連記事:

ピックアップ

地肌から本格ケアし「美しいツヤ髪」へ│BOTANISTの新ヘアケアライン「ROOTH(ルース)」
【漫画連載】なにかに自分が乗っ取られた?と思ったら、生理前だったときに読む話(前編)
【サステナブルSTORY】KURKKU FIELDSのCHIFFONの菓子部門リーダー・小林真理さんが語る。ふわとろスイーツを生み出す酪農スタイル
ラキャルプ代表・新井ミホさんに聞く。美肌を育て自然美を守る、奈良県と岐阜県の美容アイテム2選 【日本発サステナプロダクト】