自粛中に悩んだ娘の過剰な食欲… 対処法として実践したルールとは?

自粛中に悩んだ娘の過剰な食欲… 対処法として実践したルールとは?

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う緊急事態宣言中、ママの頭を悩ませたのは、4歳の娘さんの食べ過ぎと体がぽっちゃり気味なことだったそうです。運動不足を解消するために、ママがおこなったことを紹介しています。

私は現在4歳と1歳の子どもを育てている2児のワーママですが、昨年の4月上旬から新型コロナウイルスの影響で、子どもたちを通わせていた保育園が登園自粛に! そのことは仕方がないと割り切れるのですが、私は長女の運動不足を気にしていました。なんたって長女は年少児になったばかりなのに、体重が18kgもあるぽっちゃりさんだったからです。自粛中でも長女に運動を取り入れようと、私が実践したことを紹介します!

長女の大きすぎる体にモヤモヤ

私は自営業を営んでいますが、4月上旬から仕事を休業して、子どもたちと自宅に1日中います。子どもたちとただ過ごすだけなら構わなかったのですが、“長女の大きすぎる体と過剰な食欲”に対して、健康への不安や過剰な食欲に都度対応することが大変であることなどから日々モヤモヤしていました。


今までであれば保育園に通ってくれていて、園で出されている給食を食べ、先生が「もうないよ」と言えばなんとか食欲を抑えられていたはずの長女でしたが、自宅ではそうもいかず……。

登園自粛で長女のストレスは食欲に?

しかし、自宅保育となってからは代わり映えしない毎日と無刺激な日常だったので、どうしても食べ物のことばかり訴えてくるようになった長女に、私もさすがにイライラを隠せませんでした。


例えば、朝食や昼食を食べたあとは決まって「次のごはんはいつ食べられるの?」。外でちょっと遊んでいても「おなか空いてきちゃった。家に帰りたい」など、四六時中ごはんのことばかり気にしていて、私もそのことでノイローゼ寸前でした。

関連記事:

ピックアップ

嫁にセクハラを働いた実の父を警察に突き出すかどうか。夫の決断は #セクハラ義父 最終話
「気づかなくてごめんね…」あまり食べない生後9カ月の娘。離乳食が嫌いかと思ったら…
「結婚するなら仕事は…」彼とすれ違いかけたそのとき、背中を押したのは!?
「軽くてよかったじゃん」つわり中にかけられ、人知れず傷ついた言葉 #出産レポ描くってよ 4