不倫慰謝料を請求する際の内容証明郵便の書き方

不倫慰謝料を請求する際の内容証明郵便の書き方

不倫慰謝料を請求する際の内容証明郵便の書き方と注意点・効果的な送り方を知りたい。」

あなたは今そうお考えではないでしょうか?

夫(または妻)の不倫相手に対して、交際をやめることや慰謝料の支払いを求めるなら、内容証明郵便を送ることが有効です。

不倫相手との話し合いでは、とかく感情的になったり、相手方が言い逃れをしたりして解決が難しい場合も多いものです。

しかし、内容証明郵便を送付することであなたの主張を明確に伝えることができますし、その後の話し合いを有利に進めることも期待できます。

とはいえ、内容証明郵便についてよく知らない方や、どのように書けばよいのかがわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

  • 不倫慰謝料請求の内容証明郵便とは
  • 内容証明郵便の書き方
  • 不倫の慰謝料請求に効果的な内容証明郵便の送り方

などについて解説していきます。

今回の内容が不倫されてお悩みの方のご参考になれば幸いです。

1、不倫慰謝料を請求するための内容証明郵便とは

まずは、そもそも内容証明郵便とはどのようなものなのか、不倫相手に内容証明郵便を送ることがなぜ有効なのかについてご説明します。

(1)そもそも内容証明郵便とは

内容証明郵便とは、「こういう内容の書面をこの日に送りました」ということを日本郵政が証明してくれる文書です。

そのため、内容証明郵便は、相手に対して、法律上、重要な意思表示や通知を行う場合に、これを行ったこと及びそれをいつ行ったかということを後に証明するために使用することが多いと言えます。

不倫相手に送る内容証明郵便について言えば、あなたが不倫相手に対して、いつ、どのような主張や請求を行ったのかが証拠として残るということになります。

(2)内容証明郵便に送付にかかる費用

内容証明郵便を送付するには、郵便局で以下の料金がかかります。

【必ずかかる料金】

  • 基本の郵便料金:84円
  • 内容証明の加算料金:440円
  • 一般書留の加算料金:435円

なお、内容証明郵便として送る手紙の枚数が2枚以上になるときは、1枚につき260円ずつ料金が加算されます。

【オプション料金】

  • 配達証明料金:320円
  • 速達料金:290円

配達証明は、郵便が相手方に到達したことを証明するときに必要となるものなので、必ず付けておきましょう。

速達も付けるのが一般的です。

以上を合計すると、2枚にわたる手紙を内容証明郵便として送付する場合、1,829円が必要となります。

(3)なぜ不倫相手に内容証明郵便を送るの?

不倫相手に内容証明郵便を送る意味としては、まず、「慰謝料を払わなかったら、法的手続きを取ります」と記載することで、あなたの本気度を示し、相手に心理的なプレッシャーをかけることができるという点が挙げられます。

それによって、裁判をせずに不倫をやめてもらったり、慰謝料を請求できたりする可能性が高まるというメリットもあります。

また、慰謝料請求について時効が迫っているときには、内容証明郵便を送ることによって一時的に時効をストップさせることが可能です。

その後6ヶ月以内に裁判を起こさなければ時効が完成してしまいますが、提訴の準備をする時間は確保できます。

場合によってはその間に話し合いで解決できることもあるでしょう。

さらに、不倫相手に内容証明郵便を送っておけば、あなたが不倫問題を話し合いによって解決しようと努力したことを証拠として残すことができます。

不倫相手との裁判や、配偶者との離婚訴訟において、この証拠があなたの有利に働くこともあります。

2、不倫相手に送る内容証明郵便の雛形ダウンロード

内容証明郵便の雛形は、本屋さんにもたくさんありますし、インターネット上にもあります。

ここではその一例を示します。

ただ、一般的な例文にすぎないことは理解しておいてください。

不倫慰謝料請求の際の内容証明のダウンロードはこちら

関連記事:

ピックアップ

DVで離婚|慰謝料請求方法と相場より多くもらうためのポイント8つ
性格の不一致が理由で離婚する5つの方法と慰謝料請求の手順を解説
旦那と別れたい!結婚相手と離婚するために知っておくべきこと5つ
自己破産のご相談・ご依頼は弁護士へ!ベリーベスト法律事務所