ちょっとの工夫で劇的に変わる!プロがやってる「キッチンを効率化する方法」

整理収納アドバイザーのhanaです。日々繰り返す家事の中でも、キッチンに立つ時間は長く、手間やストレスに感じている方も多いと思います。少しでも効率的にこなせたら嬉しいですよね。そこで今回は、ちょっとの工夫で作業を効率化する方法を「モノの配置」と「モチベーション」2つの側面からご紹介します。

「モチベーション」が上がる空間にする

最後に、キッチンでの作業効率を上げるため、ぜひオススメしたいことがあります。

それは、モチベーションが上がる空間づくりです。

何事にもモチベーションは大事!どんなに完璧にモノが配置され、使いやすいキッチンだったとしても、「あなた」のモチベーションが低ければ、作業は効率的に進みませんよね。

実は筆者は、料理はあまり得意ではありませんが、お家の中でキッチンが一番好き!と思えるほど、キッチンに立つことは大好きです。

それは、モチベーションが上がる空間づくりに力を入れているからです。

筆者が実践している方法は、以下の3つです。

①お気に入りのモノを使う

お気に入りの食器、調理器具、エプロンなどを使いモチベーションUP!

②花や植物を置く

癒し効果があり、心にゆとりが生まれてモチベーションUP!

③キレイにしておく

汚れたキッチンはモチベーションが下がりますよね…いつでもキレイな状態にしておくことでモチベーションUP!

「これでいい」ではなく、「これがいい!」と思えるお気に入りのモノを使ったり眺めたりするだけで、人は楽しくなりモチベーションが上がります。

気分上々、楽しく作業できるとキッチンでの作業効率も上がりますよね。

キッチンでの作業効率UPの秘訣は「動線/使用頻度」+「モチベーション」

いかがでしたか?毎日のキッチンでの作業、ちょっとの工夫で少しでも効率的に楽しく進めたいですよね。

キッチンでの作業効率UPの秘訣は「動線/使用頻度」+「モチベーション」です。

「動線/使用頻度」を考慮してモノを配置することで、実質的な作業効率がUPします。

また、それにプラスして「モチベーション」が上がる空間にすることで、更なる作業効率UPが期待できます。

今回整理収納アドバイザーの筆者が実践している例をご紹介しましたが、使用頻度、動線、モチベーションの上げ方は人によって異なります。また、ライフステージなどによっても変化することがあります。

一度決めた場所や方法にこだわらず、いろいろ試して楽しみながら、その都度、効率化につながる最適な方法を見つけてみてくださいね。

みなさまの暮らしの改善に役立つと嬉しいです。


関連記事:

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

秋メイクには落とし穴がいっぱい!アラフォー女子を老け見えさせる!NGメイク4選
プチプラ見えない!今からガンガン着倒せる「旬顔ジャケット」はGUで賢くゲット♡
ナチュラルなのにしっかりデカ目♡アイライナーなしがポイント!今っぽ抜け感デカ目の作り方
1枚着るだけで可愛くて細見え!GUの“ありがた優秀”ワンピースで♡身長別バランスコーデ