「パパ大好きっ子でよかった!」その意外な効果とは!?【体験談】

「パパ大好きっ子でよかった!」その意外な効果とは!?【体験談】

子どもたちがパパ大好きっ子というママの体験談を紹介しています。パパ大好きっ子でよかったと思ったのは、トイレトレーニング中に「じょうずにできたらパパとお出かけ」と言うと、進んでトイレに行くようになったこと。パパの存在の大きさを実感したそうです。

わが家の3人の子どもたちは典型的なパパ大好きっ子です。私はそんなふうに育ってくれてよかったと思っています。今回はそんなわが家でのパパと子どもたちの様子をお伝えします。

「パパおかえりー!」の癒し効果がすごい

3人の子どもたちがいるわが家は、日中によくママ争奪戦が勃発します。ママにとってこれほどうれしいことはありませんが、そこにパパが帰ってくるとパパ大好きっ子たちは「おかえりー!」と言って一斉にパパのほうに走っていってしまいます。


「あれ? ママは~?」と少しさみしい気持ちにもなりますが、パパの顔を見るとうれしそうにニコニコしています。そんな姿を見て、私も癒されています。仕事で疲れたパパにとっても、子どもたちの熱烈なお迎えは癒し効果バツグンのようです。

意外な効果!? トイレトレーニングが進んだ!

「パパ大好きっ子でよかった!」と私が強く思ったのは、息子のトイレトレーニングでした。失敗続きでトイレに行くのもおっくうになっていたころ、「じょうずにできるようになったら、パパと○○くんでお出かけするってパパが言ってたよ」と息子に言うと、進んでトイレに行くようになったのです。


パパからの特別扱いは、子どもにとって本当に特別なことのようです。パパの存在の大きさを実感しました。

関連記事:

ピックアップ

「全然寝てくれない…」苦労して学んだ!やってみてよかった寝かしつけの方法【体験談】
義実家に泊まるのが苦痛…もう我慢しない!私が変えることにした、夫の親戚との付き合い方
「もし彼と結婚したら…」そんな想像をして後悔が襲う! #付き合って0日で結婚 27
離乳食は遅れてスタートしても挽回できる!?小児科医が紹介する「省エネ育児」【離乳食/後編】