「パパ大好きっ子でよかった!」その意外な効果とは!?【体験談】

「パパ大好きっ子でよかった!」その意外な効果とは!?【体験談】

子どもたちがパパ大好きっ子というママの体験談を紹介しています。パパ大好きっ子でよかったと思ったのは、トイレトレーニング中に「じょうずにできたらパパとお出かけ」と言うと、進んでトイレに行くようになったこと。パパの存在の大きさを実感したそうです。

パパ大好きっ子の秘訣は「パパを悪者にしないこと」

子どもたちがパパのことをもっと好きになるには、子どもたちの前でママがパパの悪口を言わないことが大切だと思っています。


ママ友との会話などでついついパパのグチを言ってしまいがち。しかし、ちょっとしたグチでも子どもにとったら悪口に聞こえてしまい、ママがパパのことをあまり好きではないと捉えてしまうかもしれません。私は、パパへの感謝を子どもたちにも言葉で伝えるようにしています。


子どもたちがパパのことも大好きだと、パパもうれしいうえにママも楽しくなると思います。パパ大好きっ子になってもらうために、まずは子どもたちの前でママからパパへ感謝を伝えることから始めてみるのもいいかもしれませんね。



イラスト/sawawa

監修/助産師REIKO

著者:山野美由紀

二男一女の母。出産を機に、プログラマーを退職。現在は妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆している。

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「大丈夫よ!」義母のありえない行動に絶句!楽しみにしていたお食い初めで…
「どうせなら、いっそ」追い込まれた私はついに…/こじらせ女が結婚-本領発揮編-7
「病気を持った子が生まれるよ」面倒見の良い上司から、妊娠中に心無い言葉の数々を言われ…
鳴り響くインターホン!「げっ…!追いかけてきたの!?」画面をチェックすると… #ママ友の財布 24