ねじるだけでできちゃう♡ボブさん向けの「夏ファッションが垢抜ける」簡単ヘアアレンジ

美容学校教員兼スタイリストの野澤琢眞です。暑い夏がやって参りました。夏は湿気や汗でヘアスタイルをキープするのが難しく、長時間外出の際にはヘアアレンジするのがおすすめです。でも、短めの長さの方はヘアアレンジが難しいことも…。今回はそんな短い髪の方でも簡単に出来る夏のファッションに似合う簡単ヘアアレンジをご紹介します。

夏のファッション&ヘアスタイルの特徴

夏のファッションは春に比べて、ノースリーブやオフショルダーなど首から肩にかけて肌の露出が増えたファッションが多くなります。

また色合いも鮮やかになり、明度・彩度共に明るくなることが多いです。そのためファッションに合わせて、ヘアカラーもいつもより明るく透明感のある色合いをチョイスするのが、垢抜けのコツです。

今年はベージュ系統の無彩色に青味や緑味をいれたカラーが人気です。ぜひ夏のファッションに合わせて、カラーリングも楽しんでみて下さい。

さらに、ファッションに合わせて首回りをすきりさせるべく、髪は思い切ってまとめてしまうのがおすすめです。

ここからは、そんな夏のファッションに似合うヘアアレンジをご紹介します。

夏のファッションに似合うミディアムヘアアレンジ

今回ご紹介するのは髪が短いことを前提に考えたヘアアレンジとなりますが、長めの方でももちろんできます。

① ヘアアレンジ前に下準備として毛先を軽くコテやアイロンで巻いて、スタイリング剤を全体になじませておくとヘアアレンジがやりやすくなりますのでお試しください。

② 後頭部をブロッキングし、毛先をねじってピンで固定します。ピンをさして固定する場合はしっかりと根元の髪をすくいながらねじった部分の髪と一緒にとめるようにして下さい。ピンはなるべく挟む力の強いものを使うのをおすすめします。

③ サイドの髪を初めに作ったブロッキングに沿わせながらねじっていき、真ん中まできた時点でピンで留めます。この時に真ん中のブロッキングの間に隙間が出来ないように気をつけながらねじって下さい。

④ 反対サイドも同様に隙間が開かないようにねじっていき、先程ピンで固定した反対サイドのピンの位置までねじっていきます。

⑤ 反対サイドのピンのところまでねじってきたら最後は大きめのクリップで固定して下さい。三角クリップなどを使えば安定感を作りながらこなれ感も出しやすいので、この機会にいくつか準備するのもおすすめです。

⑥ 最後はバランスを見ながら毛束を少しずつ引き出しルーズ感を出しながら、頭の形が良く見えるように崩していきます。特に頭頂部は高さを出すことで日本人特有のハチの張りをカバーすることができますので、しっかりと高さを出すようにして下さい。

⑦ バランスを整え、最後は軽くスプレーで固めたら完成です。

夏は湿気や汗でヘアスタイルが崩れやすいですが、ヘアアレンジでしたら崩れる心配が少ないです。長時間出かける際や、外に出る際はぜひ今回ご紹介した方法でヘアアレンジを楽しんでみて下さい。

関連記事:

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

ユニクロさん…さすがに値下げ早すぎ!秋にガンガン使える♡超人気コラボ「セールアイテム」6選
ドンキさん、コレはズルくない?!コレは売り物…か?!思わず二度見した商品を購入レポ♡
片付けのプロがやってる!「スッキリ片付いたキッチンをつくる5つのコツ」
レンジで簡単10分で“腸ぱく”レシピ!「ツナときのこのコンソメパスタ」