湘南・鎌倉のリゾートホテル5選。OZが提案する新しい旅のカタチは“ずらし夏休み”

湘南・鎌倉のリゾートホテル5選。OZが提案する新しい旅のカタチは“ずらし夏休み”

湘南といえば夏のイメージが強いけれど、OZが提案するのは少し時期をずらした旅。自由に出かけられるようになったら、オーシャンビュールームやインフィニティスパなど、海を間近に感じるリゾートホテルに泊まってのんびり過ごそう。編集部が実際に足を運んで厳選した湘南・鎌倉エリアのおすすめホテルをご紹介!

水平線を見渡す大浴場がある
おしゃれで居心地のいいホテル





上/オーシャンスーペリアの客室。ほかにビューバス付きのサンセットスイートや和室も 左下/朝食はカフェスペースや客室など好きな場所で食べてOK 右下/水平線を望み、清々しい大浴場

ロビーには砂で描いた海の壁画や葉山の作家による流木アートなどが飾られ、フォトジェニックな空間。カフェスペースには靴を脱いでくつろげる小上がりがあり、居心地がいい。編集部いちおしの客室は、天井が高く開放的なオーシャンスーペリア。ベッドに寝転びながら葉山の海や江の島が眺められ、特に夕暮れ時の景色は感動的。さらに最上階にはどこまでも続く水平線を望む大浴場があり、秋冬の晴れた日には江の島の向こうに富士山が見えることもあるとか。地元野菜たっぷりの朝食も楽しみ!



OZ編集部おすすめの過ごし方

客室やカフェスぺースがおしゃれカジュアルな雰囲気で女性好み。仲のいい友達と海が見える客室に泊まり、大浴場でのお風呂タイムやおしゃべりを心ゆくまで楽しんで。無料のレンタサイクルがあるほか、周辺にはマリンスポーツやヨガなどの体験スポットも多いので、アクティブ派にもおすすめ。
●アクセス/逗子駅からバスで約10分
●2名1室・1名予算の目安/6250円~



03_江の島ホテル



関連記事:

ピックアップ

伊勢丹新宿店で香りの祭典「サロン ド パルファン2021」開催
11月1日は世界ヴィーガンデー!手軽に作れておいしいヴィーガンレシピを大特集
【SDGs】「食品ロス」と「フードロス」は同じ意味?なにが違うの?フードウェイストなど、言葉の意味を専門家が解説
無理なく続けられる!腸活に役立つ注目の食材&メニューとは?