見て、食べて、ひと夏のアート体験を!東京ミッドタウンで「MIDTOWN ART PALETTE」開催

見て、食べて、ひと夏のアート体験を!東京ミッドタウンで「MIDTOWN ART PALETTE」開催

六本木の東京ミッドタウンでは2021年9月17日(金)まで、いろんなアート体験が楽しめる「MIDTOWN ART PALETTE(ミッドタウン アート パレット)」を開催中。涼感たっぷりのデジタルなアートから色彩豊かなウォールアート、さらにはアートを感じられる夏メニューも揃う。

巨大なデジタルアートの庭園で情緒豊かに夕涼み体験を

光と霧のデジタルアート庭園

芝生広場には、石や砂で自然の風景を表現する「枯山水」をモチーフにした巨大なデジタルアート「光と霧のデジタルアート庭園」が登場。周囲の縁側スペースで、ソーシャル・ディスタンスを確保して置かれたござ席に座って、夏らしい夕涼み体験も楽しめる。

昼は、ヒグラシの声とともにひんやりとした霧が涼を誘い、また、夜は花火や砂の紋様をイメージした光のデジタルアートが華やかで幻想的なひとときを演出。さまざまな夏の表情がフォトジェニックに展開する。

このほか、ミッドタウン・ガーデン内の5カ所にはデジタルの「アート花火」が体験できるARステーションも出現する。スマートフォンでアクセスすると、この夏だけの5種類のアート花火が打ちあがり、その場ではもちろん、自宅にも持ち帰れるので、デジタルアートをおうちで楽しむのもいいかも。

この夏だけのアートな動物園「SUMMER ART ZOO」

SUMMER ART ZOO「エレファント祭」

東京ミッドタウンのガレリアでは、アートな動物園「SUMMER ART ZOO」が誕生し、この夏にここでしか出会えないアートな動物たちを見ることができる。

参加作家のひとりは、脚本家、作家、アーティストなど多彩なクリエイティブ活動を行う大宮エリー氏。そんな大宮氏が今回制作したのは、色彩あふれる動物たちのWALL ART。壁いっぱいに描かれた姿は迫力たっぷりだけど、ハートフルな魅力を持っている。

もうひとりのアーティストWA!moto. (渡辺元佳氏)によるSTREET ARTは、鮮やかな黄色が目印の動物彫刻。いろいろな場所に隠れた、動物の友だちを探してみたい。

館内を巡って、カラフルな動物作品を見つけたら、素敵な記念写真が残せそう。

関連記事:

ピックアップ

コロナ禍でより強まる“自分よりも大切な人へ”。2022年のバレンタイン事情【東京女性のホンネ調査2022】
桜舞い散るお花見スイーツ。ストリングスホテル東京インターコンチネンタル「桜いちごアフタヌーンティー」
農家さん直伝! 野菜の本当においしい食べ方~北九州・春菊~【連載エッセイ】
2/28までの限定!いちごとチョコの大人スイートなアフタヌーンティーをホテルのラグジュアリー空間で