時短&美肌効果!管理栄養士おすすめ♡簡単作り置き「さっぱり野菜のレモンピクルス」

管理栄養士・お野菜レシピ考案家のいまむらゆいです。暑い時期になってくると気になるのが紫外線によるお肌へのダメージ。日焼け止めなど肌の外から守ることも大事ですが、内側からのケアも欠かせません。今回は、肌を守る野菜選びのポイントとおすすめのレシピをご紹介します。

さっぱり野菜のレモンピクルス

材料(つくりやすい分量)

お好みの野菜(人参、きゅうり、ミニトマト、セロリ、パプリカ、ピーマンなど)…150g
レモン汁…大さじ2
塩…小さじ1/2
きび砂糖…小さじ1/2

*今回はカラーピーマン3個を使いました。

作り方

① お好みの野菜を食べやすい大きさに切る。

② 切った野菜に熱湯を回しかける。

③ ジッパー付き保存袋に全ての調味料と②を入れて空気を抜く。冷蔵庫で半日ほど味をなじませて完成。

ポイント

・熱湯を回しかけることで、野菜の組織がほどよく壊れ、味の染み込みがよくなります。
・組み合わせる野菜によっても味が変化するので、さまざまなバリエーションで楽しんでみてくださいね。
・からあげなどの付け合わせにもおすすめです。

いかがでしたでしょうか。紫外線が気になる季節に美肌を保つ秘訣は色の濃い野菜を積極的に食べること!

作り置きにもおすすめなレモンピクルスで、紫外線の強い季節を乗り越えていきましょう!

参考文献:色の野菜の栄養事典

関連記事:

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

少数精鋭!収納もコンパクト!整理収納アドバイザーが愛用してる「おすすめ掃除グッズ」3選
管理栄養士おすすめ!フライパンひとつ10分で!緑黄色野菜と豚肉のマヨ炒め
やっぱりニットにはスカートでしょ♡GUで即カゴINしたい!大人可愛い「最旬スカート」8選
シャトレーゼさん…想像以上のクオリティです!SNSがざわつく♡箱買いレベルの100円グルメ