【ひとり旅モデルコース】本と潮風とコーヒーのある時間。海辺の町・江の島ひとり旅_神奈川県藤沢市

【ひとり旅モデルコース】本と潮風とコーヒーのある時間。海辺の町・江の島ひとり旅_神奈川県藤沢市

都心から電車で1時間と少し。潮風が心地いい、神奈川県藤沢市・江の島はひとりさんぽが似合う町。海辺で読書したり、おいしいものにも満たされたり。2020年に片瀬江ノ島駅そばにオープンした商業施設「ENOTOKI」など、マイペースにのんびり過ごせるスポットと、ひとり旅におすすめのモデルコースをご案内します。

【モデルコース】青い海と空を望む屋上で読書。くつろぎの江の島さんぽ





2020年6月、片瀬江ノ島に商業施設「ENOTOKI」が誕生。3階建ての施設には、パンケーキが人気のカフェやカカオ料理店など8軒が出店している。注目は、全国に約10店舗を展開し、“本とその先の体験”を提案する次世代型書店として話題の「天狼院書店」。この店舗だけの“その先”の楽しみが、本1冊+併設のカフェでドリンクを購入すると、海を望む屋上で過ごせること。海を眺めたり、青い空を見上げたり。ベンチやデッキチェアでくつろぎながらの読書は、この上ない気持ちよさ。潮風も心地よく、ちょっとしたバカンス気分。コーヒー片手の読書時間が特別なものになるはず。カフェでひと休みしたり、お土産を探したり。編集部が提案する、ひとり旅モデルコースを参考にしつつ日帰り旅を楽しんで。



海辺の町・江の島を巡る1Dayモデルコース

10:32 片瀬江ノ島駅着
10:40「ENOTOKI」を巡りつつ、天狼院書店「湘南天狼院」へ
13:00「とびっちょ 江の島本店」でランチタイム
14:30「江の島サムエル・コッキング苑」を散策
16:00「西洋骨董 LITTLE OAK」でひと休み
17:30 片瀬江ノ島駅へ



【10:40】カフェ併設の天狼院書店「湘南天狼院」で、本探しとコーヒータイム





写真を撮る、文章を書くなどのゼミやイベントを行い、本の販売だけでなく、その先にある体験も提供する書店。地元のゼミ受講生が地域の生産者たちに取材した記事も公開している。店内には木のぬくもりが心地いいカフェを併設。



天狼院書店「湘南天狼院」

てんろういんしょてん「しょうなんてんろういん」
TEL.0466-52-7387
住所/神奈川県藤沢市片瀬海岸2-18-17 ENOTOKI 2F
営業時間/9:30~19:00(18:30LO)
定休日/不定休
予約/不可
アクセス/片瀬江ノ島駅より徒歩5分、江ノ島駅より徒歩12分



関連記事:

ピックアップ

LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)のクリスマス限定コスメ2021!「大舞踏会」をイメージしたコレクション
LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)のクリスマス限定コスメ2021!1年がんばった自分へのご褒美にしたいボディケアコフレ
【宮崎県】ふっくら蒸しパンも!シンプル素材の懐かしい味わいに癒される3選
【連載】ディズニープリンセスのことば vol.9「オーロラ姫」の夢をあきらめないひと言